「競馬-斬鉄剣」

本命馬を鋭く切り裂き使い高配当を狙う!

18.02.18 つぶやき競馬

今日のフェブラリーSに向けて17日(土)は資金稼ぎと考えていたのですが、終わってみたら重賞「京都牝馬S」「ダイヤモンドS」共に1番人気に逆らって見事に撃沈。
特に京都牝馬Sの◎デアレガーロ2着は痛恨の2着でした・・・。

今日の注目レースは少し多めの8レース。
①京都5レース「3歳未勝利」
②東京8レース「4歳上1000万下」
③東京9レース「ヒヤシンスS(OP)」
④京都10レース「斑鳩S(1600)」
⑤東京10レース「アメジストS(1600)」
⑥小倉11レース「小倉大賞典(GⅢ)」
⑦京都11レース「大和S(OP)」
⑧東京11レース「フェブラリーS(GⅠ)」
基本的にwin5の5レースは予想しているので日曜日は増え気味。
対象5レースの本命馬だけの1点で毎週勝負しています。
※生涯一度でも当たる事があるのでしょうか・・・。


京都5レース「3歳未勝利」
④ウインルチルが再びあまり人気をしていないみないなので注目。
新馬から狙っている馬で前走でもお世話になったのですが(単ならウハウハだったが)、今回も前々の競馬でしぶとい競馬をしても不思議ではありません。


東京8レース「4歳上1000万下」
⑧アップクォークに期待。
ムーア騎乗で人気を集めてしまうも、休養明け成績は良くこのメンバーならアッサリ。


東京9レース「ヒヤシンスS(OP)」
好メンバーが集結しましたが⑦グレートタイムの勝ち負け濃厚。
東京8レースに引き続きムーア騎乗で、ただのムーア狙いに見えますが、状態は更に上昇しておりここで確実に賞金加算をするためには勝ちきる必要があり仕上がりも良い。


京都10レース「斑鳩S(1600)」
展開に注文はつくものの、この少頭数なら不利なく運べそうな⑤エントリーチケットに期待。
鞍上バルジューはそこまで信頼していませんが、国分優よりは信用していいと思います。
デムーロさえポカってくれれば頭まで十分考えられます。


東京10レース「アメジストS(1600)」
ここは人気ですが⑤プロディガルサンで仕方なさそう。
勝ちきれない競馬が続いていますが、今回は相手関係も少し楽になり、休養明けもしっかりと仕上げてきています。
調教通りの動きであればキッチリ決めてくれるでしょう。


小倉11レース「小倉大賞典(GⅢ)」
安定感抜群の4歳馬トリオンフに人気は集まっていますが、ここは②ダノンメジャーが本命です。
内枠を引き先手を奪っていけば得意の小倉コースで重賞初制覇の可能性は十分あります。
ただ、同じように考えている方が多いのか想像以上に人気をしているのが少し残念な状況です。


京都11レース「大和S(OP)」
OP勝ちきれない番長コウエイエンブレムが人気を集めてくれているので、オッズにうま味が加わっている⑨ヤマニンアンプリメに期待せざる得ません。
ここ2戦の勝ちっぷり良く、ここでも抜けた人気になっても不思議ではない存在です。
それが2番人気になっているのですから、これはおいしい2番人気だと判断しています。


東京11レース「フェブラリーS(GⅠ)」
先に本命は⑯サンライズノヴァ
鞍上の本番弱い感はあるものの、前走は勝ってなお強し。
いつぞやのモーニン感が漂っています。
普通に乗ってくれれば十分このメンバーでも勝ち負け出来るだけの力はあるでしょう。

GⅠという事で他の馬も一言短評。

①ニシケンモノノフ
昨年かなり期待して残念な思いをしましたが、完全に短距離路線を使い続けて馬が完全に短距離型になった。今は距離が持たないでしょう。

②ケイティブレイブ
内枠は割引ですが、そこまで人気を集めておらず相手の1頭には入れておいて損の無い馬。

③ノボバカラ
この馬もこの距離は長いでしょう。南部杯もマイル戦ですが盛岡と東京のマイルは必要なスタミナが全然違います。

④アウォーディー
マイルは忙しく、少し衰えもある中でスピード不足でしょう。

⑤サウンドトゥルー
いくらなんでも人気を落とし過ぎな気もしますが、勝ち負けは厳しいでしょう。
ただアウォーディーを買うならこちらを買った方がうま味はあります。

⑥インカンテーション
密かに8歳勢の中でGⅠ未勝利のこの馬を一番期待しています。
東京マイルは合うのは周知の事実で、故障で休養期間が長く使われていない分、年齢以上に若い。
昨年のベストウォーリア的な存在だと思います。

⑦ララベル
牡馬相手かつ中央馬相手は厳しいでしょう。

⑧メイショウスミトモ
距離不足です。厳しいでしょう。

⑨キングズガード
勝ち負けまでは厳しいと思いますが、展開向いて掲示板ぐらいなら可能性はあると考えます。

⑩テイエムジンソク
普通に強いです。ただ、今回のフェブラリーより昨年のチャンピオンCの方が条件は合っていました。
そこを落としてしまっているだけに、今回も取りこぼししてしまう可能性は十分。
マークも厳しくなる事も言うまでもなく、頭の信頼性はかなり低いと思っています。
しかし軸としては安定しそうです。

⑪ロンドンタウン
中央GⅠでは力が足りないでしょう。

⑫ノンコノユメ
前走で復活感がありますが、うまくハマっただけと軽視しています。
相手にも入れるつもりはありません。
来たら笑いものにして下さい。

⑬レッツゴードンキ
外枠生かしスムーズな競馬をしたら案外馬券内まである。

⑭ゴールドドリーム
ムーア人気しすぎです。
確かに中央GⅠ連覇をしていますが、逆に言えばそれ以外は惨敗。
同じ馬で神騎乗が連続で行えるものではありません。
切る必要はありませんが1番人気で狙う馬ではないでしょう。

⑮ベストウォーリア
ニシケンモノノフと共に昨年期待していた馬。
今年は年齢的な衰えもあり厳しいでしょう。

スポンサーサイト
テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

18.02.17 つぶやき競馬

今週は早くも2018年中央競馬、最初のGⅠレース「フェブラリーS」が開催。
その資金作りのためにも土曜日はシッカリと的中させて気分良く本番へ弾みを付けたいものです。

2月17日で私が注目しているレースは6レース。
重賞競走「京都牝馬S」「ダイヤモンドS」
特別競走「つばき賞」「フリージア賞」
一般競争「3歳500万下」が2レース


京都11レース「京都牝馬S(GⅢ)」
⑧ミスパンテールが人気を集めているものの、ターコイズSでは展開がうまくハマった印象もあり絶対的存在とは思えません。
また、3連勝するイメージもあまり無い事から危険な人気馬だと感じています。
そこで期待しているのは⑩デアレガーロです。
人気にはなっているものの、勢いのある4歳馬ならばこちらを選びたいと思っています。
ミスパンテールが勝ったターコイズSの2着馬フロンティアクイーンですが、2走前の秋風Sでは差の無い競馬をしている辺りは実力の現れ。
安定の末脚を発揮すれば一気に重賞初制覇も可能だと楽しみにしています。


東京11レース「ダイヤモンドS(GⅢ)」
スタミナ豊富な⑭フェイムゲームが人気を集めるものの、去年負けている上に大外で58.5キロ。
やはりこれは割引をして考えるのが妥当だと思います。
これも人気を集めているのは残念ですが⑤ホウオウドリームに大きな期待をしています。
まず斤量が52キロとかなり恵まれているのは言うまでもありませんが、今後のレース選びのためには賞金を加算しておかなくてはいけない馬。
ここを目標にかなり仕上げてきているのは間違いありません。
スタミナも豊富でどんどん力を付けており、格上挑戦になりますが侮れない存在です。


京都9レース「つばき賞(500)」
正直、自分のPOG馬が出走しているという点で注目しているレースです。
③シルヴァンシャー、⑫リシュプールと2頭出走しているのですが、今回メンバーを見渡す限りどちらも勝ち負けを期待出来る実力は十分あります。


東京9レース「フリージア賞(500)」
GⅠ2勝のマリアライトの妹⑪エリスライトに大きな期待をしています。
新馬の勝ちっぷりは姉以上に完成度の高さを見せており、十分クラシックで戦えるだけの実力は垣間見せた一戦。
今後を占う意味でも陣営の期待はかなりのもので恥ずかしい競馬は見せません。
⑩マイネルファンロンもここでは上位の実力を秘めており、この2頭を楽しみにしています。


京都6レース「3歳500万下」
⑪リバティハイツが人気を集めていますが、デムーロ効果で過剰人気傾向で信頼性は高くありません。
そこで期待は⑦デルニエオールです。
こちらも血統的に人気を集めますが、前走で案外の競馬をしたため人気を落としているため今回狙い目です。


東京6レース「3歳500万下」
⑦ダイアトニックが人気をしていますが、初戦の競馬は末脚が目立っているためインパクトがあります。
個人的には昇級戦で末脚不発の可能性は大いに考えられます。
そこで見直しをしたいのは⑪フラットレーです。
前走ホープフルSは流石に相手が悪かった。
混戦模様のメンバー構成では能力上位。
テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 480

紹介文:自信のあるレースが発生した際に厳選情報を提供致します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
3100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1245位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索