FC2ブログ

2019.04.14 皐月賞 期待値指数

2019年4月14日(日)
中山11R「皐月賞(GⅠ)」

サートゥルナーリアがかなり人気を集めています。
歴史的名馬の呼び声も既にあり、どういった競馬をするか注目です。

190414皐月賞指数
※オッズは指数算出時のものです

【期待値指数から気になる注目馬】

17pt ①アドマイヤマーズ
サートゥルナーリアもかなり期待値が高いですが、この馬は更に上回るポイントとなりました。
内枠も良く、調子に関しても一度使われて気配上昇。
ダービーよりも皐月賞が適正的に向いており、このレースに全力投球。

16pt ⑫サートゥルナーリア
僅か3戦で名馬の呼び声まである逸材。
能力は高いのは間違いありません。
アドマイヤマーズを覗けば抜けた期待値があり間違いなく本命候補です。
気になる点は持ち時計を持っていない点ぐらいでしょうか。

13pt ③ファンタジスト
この馬も確実にダービーに照準を狙う馬ではないので、小回りの皐月賞向き。
前走で末脚比べも出来る事を証明しており、どんな競馬でも出来るのが強みになりそうです。
頭までは難しいと思いますが相手の1頭としては十分入れておいて損はなさそう。

11pt ②サトノルークス
すみれS組の評価が落としていますが、個人的には結構レベルの高いレースだったと判断しています。
素直で乗り味が良く小回りの皐月賞ではこういった馬が穴をあけるのは過去の傾向からもあり、人気がまったくない今回面白い存在ではないでしょうか。

08pt ④ダノンキングリー
無傷の3連勝でアドマイヤマーズを破っており人気が急浮上していますが、基本的に距離延長はマイナス材料。
中山なのでうまくこなせる可能性はありますが、アドマイヤマーズには逆転されると考えています。
スポンサーサイト

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

tag : 競馬 重賞 皐月賞 サートゥルナーリア アドマイヤマーズ ファンタジスト サトノルークス ダノンキングリー

2019.04.14 アンタレスS 期待値指数

2019年4月14日(日)
阪神11R「アンタレスS(GⅢ)」

暮れのチャンピオンズC2着のウェスタールンド、新星グリム、良血馬アナザートゥルースと中々今後のダート中距離界で活躍しそうな馬が出揃いました。

190414アンタレスS指数
※オッズは指数算出時のものです

【期待値指数から気になる注目馬】

12pt ⑩ウェスタールンド
距離不足の武蔵野Sでは7着に敗れるも中距離路線ではトップクラスの実力の持ち主です。
休養明け成績も良く、今回もしっかりとした仕上がりを見せています。
後方脚質のため取りこぼしの可能性は秘めますが末脚は安定しており、ここでも上位争いは可能です。

10pt ⑭ヒラボクラターシュ
能力は高いのですが、少し調子落ちを感じます。
末脚比べで負けて掲示板という印象です。

10pt ④グリム
一線級からは少し力は足りませんが、不利の無い先行脚質が最大の魅力。
先手を取れなくても番手からの競馬も可能で本命に近い評価はしています。
一つ気になる点は距離は2000m以上の方がパフォーマンスが高いため距離短縮はプラスにはならない点は頭に入れておきたいところです。

10pt ⑨アナザートゥルース
かなり力を付けている1頭で鞍上の大野騎手以外には不安点らしい不安点がありません。
普通に競馬が出来れば人気以上には走ってくれそうです。
前走でグリムに負けていますがコース適正で差は縮まります。

06pt ⑧リーゼントロック
一枚落ちますが、今とにかく体調が良い。
前走のように積極的な競馬をしてくれれば相手の1頭として再び穴を演出しても不思議ではない存在です。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

tag : 競馬 重賞 アンタレスS ウェスタールンド グリム リーゼントロック アナザートゥルース ヒラボクラターシュ

2019.04.13 アーリントンC 期待値指数

2019年4月13日(土)
阪神11R「アーリントンC(GⅢ)」

シンザン記念を無敗で制したヴァルディゼール、2歳時から期待度の高かったヴァンドギャルド、レベルの高かった共同通信杯組のフォッサマグナとマイルCへ向けて楽しみなメンバーが揃っています。

190413アーリントンC指数
※オッズは指数算出時のものです

【期待値指数から気になる注目馬】

13pt ⑭フォッサマグナ
共同通信杯では果敢に先行するも直線力尽きて4着に敗退。
着差は0.9あるが相手が強かった。折り返しの500万下をしっかり勝ち改めて重賞挑戦。
ここで必ず切符を掴んでおかなくてはいけない馬で仕上がりも中々のデキ。
うまく脚を溜めれば末脚もあるので先行集団から直線抜ける競馬が出来れば勝ち負け期待。

13pt ③ヴァルディゼール
シンザン記念はハッピーアワーがファルコンSを勝利するなど、そこそこメンバーレベルは高かった。
抜けた力はありませんが、引き続き上位争いをしても不思議はありません。
ただ、賞金持ちのため目標をここにしていないという点は頭に入れていきたいところです。

11pt ⑫ヴァンドギャルド
重賞で上位争いをしてるだけに今回も人気を集めてしまいますが、基本的に勝ちきれない馬で軸にはしにくい1頭。
また今年のデムーロはアテにしたくない状況にあり3連系馬券には加えておいていいと思いますが頭では信頼出来ません。
好走には展開が向く必要性を感じます。

09pt ⑰ミッキーブリランテ
こちらもヴァルディゼールと同じくシンザン記念組で折り返しの500万下をキッチリ勝利してここへ。
この馬としても本番への切符を得たいところなので仕上がりに抜かりはありません。
阪神コースとの相性も良く末脚を生かせる競馬が出来そうです。
伏兵の一角として一番期待していい馬ではないでしょうか。

08pt ⑩カテドラル
今回穴で一発あるのはこの馬と思っています。
人気を落としていますが明日の皐月賞でも人気を集めるヴェロックスに阪神コースで勝利した実績もあります。
休養明けですが、感覚が空いた事により馬の気持ちが切り替わってくれれば十分重賞でも勝ち負け出来る力はあると期待。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

tag : 競馬 重賞 アーリントンC フォッサマグナ ヴァルディゼール ヴァンドギャルド ミッキーブリランテ カテドラル

2019.03.31 大阪杯 期待値指数

2019年3月31日(日)
阪神11R「大阪杯(GⅡ)」

GⅠ馬8頭というドバイ組を省いても十分すぎる豪華なメンバー構成となりました。
馬券的にもかなり予想しがいのある楽しみな一戦です。

190331大阪杯指数
※オッズは指数算出時のものです

【期待値指数から気になる注目馬】

14pt ②ワグネリアン
半年ぶりのハンデはありますが能力は間違いなくメンバー最上級。
久々ですが調教の動きも絶好で、阪神コースで能力全快。
負けた2戦はいずれも中山で度外視です。
毎度の事になりますが、鞍上の福永騎手の必殺スキル前詰まりの危険性もあるのですが、この枠なら溜めずにある程度先行すると判断しています。
人気を少し落としている今回こそ是非とも狙ってみたい1頭。

14pt ③アルアイン
ワグネリアン同様14ptでトップタイの期待値をしています。
この馬特段弱い競馬をせず強い競馬をしているのですが、ワンパンチ足りないために人気の盲点と言えます。
前でも番手でも競馬が出来るのも強み。
鞍上に不安はあるものの、初騎乗というわけでもないので大きくマイナスにはならないでしょう。
(GⅠでの勝負弱さは先週の高松宮記念でも実証済で割引材料ですが。。。)

13pt ⑨エアウィンザー
この馬に関しては実績こそ劣るものの、今の充実度を加味すれば上位争いを期待出来る1頭。
ただ、伏兵として人気を集めているだけにうま味はあまりありません。
浜中騎手の勢いもありませんので、期待は上位も相手の1頭までという評価でしょうか。

12pt ⑦ブラストワンピース
有馬記念で悲願のGⅠ制覇を達成し、堂々の主役として登場。
人気も最終的には1番人気になりそうです。
しかし圧倒的ではありませんが、頭一つ抜けた程の存在かというとそんな事はありません。
ダービー、菊花賞と取りこぼしているいるだけに、重要なのは取りこぼしをしている馬が1番人気だという事は頭に入れておきたいところです。

09pt ⑥キセキ
アーモンドアイからの比較から人気を集めているものの、今回は先行勢も揃っており楽な競馬は出来ません。
また距離短縮はマイナス材料と判断。
注目点は昨年の天皇賞.秋3着で、距離の伸びたJCで2着となっている。
2000mでは力を発揮するもパフォーマンスが高いのはクラシックディスタンスと単純に思っています。
いかに強いといってもメンバーが出揃った今回1年以上勝ち星の無い馬が1番人気を争っている段階で軸にはしたくはありません。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

tag : 競馬 重賞 大阪杯 ワグネリアン キセキ ブラストワンピース エアウィンザー アルアイン

2019.03.30 ダービー卿CT 期待値指数

2019年3月30日(土)
中山11R「ダービー卿CT(GⅢ)」

ハンデ戦らしい大混戦で、どの馬が勝ってもおかしくないレースです。
馬券的に波乱含みで今回も固い決着とはいかないでしょう。
それでは期待値指数と注目馬をご紹介。

ダービー卿CT指数
※オッズは指数算出時のものです

【期待値指数から気になる注目馬】

13pt ⑫プリモシーン
まず休養明け成績2-0-0-1と良く、調教の動きもいいのでいきなりでも十分走れそうです。
後方からの競馬となるので取りこぼす可能性もありますが、上位争いは期待。
前走で中山でターコイズS惨敗に関してはピークが過ぎていた点が大きくあまり気にしていません。
外目の枠を引いたのも前詰まりの鞍上ですが外を回る事が出来るのでプラスになると考えます。

10pt ⑩ロードクエスト
期待値は高いのですが、勝ちきれない点とハンデが57キロという事を考慮すると多少の割引評価は必要です。
ただ人気が落ちる今回大きく切る理由は無いでしょう。
最近調子が良くなっている三浦騎手なのも買い材料。
しかし軸にはしてはいけません。

10pt ⑭ダイアトニック
4着以下無しという抜群の安定感で上がり馬。
斤量も54キロと手頃で、その上で上位人気になっていないのであれば積極的に狙いたい1頭。
鞍上の北村友騎手は大舞台では信用していないものの、これぐらいの舞台なら悪くはありません。
好位~中団で競馬が出来て末脚もあるので、重賞初挑戦ですが楽しみです。

09pt ⑤ギベオン
マイル戦は得意で距離延長はプラス材料、いい枠になり競馬はしやすくなりそうです。
ただ斤量57.5キロは割引が必要。

07pt ⑪カツジ
今回伏兵として一番注目しているのはこの馬。
中山巧者で前走は6着という着順程大きく負けておらず力負けではありません。
57キロも背負い慣れており見限るのは早い存在です。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

tag : 競馬 重賞 ダービー卿CT ギベオン ロードクエスト カツジ プリモシーン ダイアトニック

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2500

紹介文:自信のあるレースが発生した際に厳選情報を提供致します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
ブログ内検索