FC2ブログ

先週の結果 エリザベス女王杯、福島記念、デイリー杯2歳S、福島記念

先週より指数を改良して記念すべき1週目となりましたが、結果はどうなったのでしょうか。

181110武蔵野S指数結果

【指数結果】
トップが9pt3頭横並びとなっていましたが、人気を集めていましたが2頭が1着3着。
しかしクインズサターンが2ptと低評価となり残念な結果となりました。
本命のインカンテーションは6着に敗れてしまっています。

【次走期待度】
1着 サンライズノヴァ 次走期待度:B
出遅れながらも直線豪快に差し切り着差以上の強さを感じました。
今回の競馬からも能力は間違いなくGⅠ級のものを持っています。
しかし出遅れ癖は治らず、それは確実にGⅠ競争となると大きなビハインド。
上位争いはしても悲願のGⅠ制覇には展開の助けが必要です。

2着 クインズサターン 次走期待度:D
今回は鞍上がうまく乗りました。
不利なく進めた事が好走の要因ですが、それでも勝ち馬に屈してしまった辺りはワンパンチ足りない証拠。
GⅠでは力不足、重賞でも相手次第によっては引き続き勝ちきれない競馬になりそうです。

3着 ナムラミラクル 次走期待度:B(1400以下なら)
レースセンスを感じる内容で完璧に近い内容でしが、3着に負けてしまったのはマイルでは力負けでした。
しかし1400までであればスピードを生かした競馬で重賞でも十分勝ち負け出来る力は示したという一戦です。

6着 インカンテーション 次走期待度:B
今回本命を打ちましたが見事に裏切られた結果です。
3コーナで接触があったのが影響がありました。
スタートからそこまでスムーズな競馬を出来ていたのが悔やまれます。
次走ですが人気を落としてくれますので、スムーズな競馬が出来ればGⅠでも上位争いをしても不思議ではありません。

7着 ウェスタールンド 次走期待度:B(相手GⅠ級以外)
インカンテーション同様3コーナーでの接触が響き、そこから競馬がチグハグになり競馬になりませんでした。
今回は参考外でGⅠ級メンバーが空いてじゃなければ見直しが必要です。



181110デイリー杯2歳S指数結果

【指数結果】
本命のアドマイヤマーズが14ptと抜けた期待値に応えて1着。
続く12ptのドナウデルタは直線切れず5着。
一番期待値の低いメイショウショウブが粘り腰を見せて2着でした。

【次走期待度】
1着 アドマイヤマーズ 次走期待度:A
12キロ増と仕上がり面は完璧ではありませんでしたが、好スタートから押し出される形で先頭へ。
直線では勝負根性も見せて完成度の高さを証明しました。
一度使われて間違いなく気配上昇し次走も勝ち負けは期待出来ます。

2着 メイショウショウブ 次走期待度:C
使われてきた差があるので勝ち馬には差を感じましたが、芝でも十分戦える力は示しました。
先手を奪えれば今回のように勝負根性を発揮。
GⅠでは切れのある馬に分は悪そうですが、メンバーが落ちれば侮れません。

3着 ハッピーアワー 次走期待度:C
出遅れから後方待機、直線では上がり33.9秒の末脚を繰り出した。
脚を溜めればマイル戦でも戦っていけそうですが、しかし現状ではGⅠでは厳しそうです。

4着 ダノンジャスティス 次走期待度:B
距離も少し長かった印象も、バランスを崩して若さが出た一戦。
人気を裏切り弱いとの評価は軽率で、先々は重賞でも戦えるだけの期待は継続です。
今回賞金を加算出来なかったので、次走はGⅠではないと考えられるので十分勝ち負けを期待。

5着 ドナウデルタ 次走期待度:C
直線でジリジリ伸びるも切れる脚は無かった。
血統から次走も人気を集めそうですが、条件戦でも取りこぼす可能性はありそうです。



181111福島記念指数結果

【指数結果】
期待値のトップが7ptと非常に狙い辛い状況でしたが、3頭横並びの2頭が1.3着と格好は付けてくれました。
人気決着となってしまったのですが、こんな感じでしょうか。

【次走期待度】
1着 スティッフェリオ 次走期待度:B(小回りなら)
小回りがピッタリ合っていました。
ソツな競馬で展開も向いており今回は完勝。
引き続きローカル路線で小回りを使ってくるようでしたら上位争いは出来そうです。
中央場所に色気持ってきた場合は逆に危険視します。

2着 マイスタイル 次走期待度:D
休み明けは走ります。
2番手から展開も向き直線粘り込みました。
展開向きながらこのメンバーに勝ちきれない辺りは、ここで重賞を連対したからといって過度な危険は出来ません。

3着 エアアンセム 次走期待度:B
前が止まらない競馬の中ではそれなりに頑張っていました。
直線思ったより弾けなかったのは57キロが響いたのでしょう。
斤量に大きな差が無いようなら引き続き重賞でも上位争いをしてくれそうです。



181111エリザベス女王杯指数結果

【指数結果】
期待値上位が一応1.3.5着とまずまずの結果(人気だったので情けない話ですが)
一応印の馬は上位に並んでおり、それなりに納得の結果でした。

【次走期待度】
1着 リスグラシュー 次走期待度:C
今回はモレイラがとにかくうまく乗りました。
自在性が高く、どんな展開でも上位争いは出来る力はあるので今後も牝馬戦線では注目の存在です。
ただ、次走は有馬か香港との事ですので、中距離以上で牡馬相手となると流石に評価は落とし気味になりそうです。

2着 クロコスミア 次走期待度:D
スローペースに落として完全にレースを支配するも勝ち馬の末脚に屈して2年連続2着。
最高の競馬をして負けたので展開の助けが無いと上位争いは出来ません。
人気が上がる次は今回のような競馬は出来ないので割引で考えています。
仕上がりに関しても今回はかなり仕上げていたのでお釣りでの出走になるようだと更に危険ではないでしょうか。

3着 モズカッチャン 次走期待度:C
今回は好位からの競馬となりましたが直線伸びきれず3着。
一回使えなかった事が大きく響いた結果になりました。
一度使って気配上昇しますが、次走は牡馬戦線になる可能性があり、相手の1頭までで勝ち負けまでは厳しそうです。

4着 レッドジェノヴァ 次走期待度:C
直線苦しい場面があり惜しくも末脚爆発出来ず。
重賞でも十分勝ち負け出来る力は示しましたが、今後長めの距離で戦っていくとなると一線級相手となるので、絶対視出来る程の存在ではありません。

5着 ノームコア 次走期待度:B
終始外々を回っており距離ロスが大きかった。
次走は牡馬相手のレースでは無さそうなので牝馬重賞ではやはり上位争いは十分可能です。

6着 カンタービレ 次走期待度:B
特に大きな不利もありませんでしたが、距離が少し長かった印象です。
距離短縮してくるなら再度見直しの1頭。



期待値指数リニューアル一発目でしたが、指数トップが1.3着というのが目立ちました。
今回は大きな結果は残せていませんが、手応えは感じる内容でしたので今週末もこの指数を元に馬券戦略を立てていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 菊花賞、富士S

史上最速4戦目での菊花賞馬、最強1勝馬、ルメール無双続くといった先週の中央競馬ですが、期待値指数の結果はどうだったのか振り返ってみようと思います。

181020富士S指数結果

1着 ⑧ロジクライ 次走:○
スタートから2番手を追走し、直線では楽に抜け出し上がり33.9秒で2馬身差のゴール。
早い時計には対応出来るので、京都のマイルCSでも好勝負出来る可能性は十分ありそうです。
期待値では5番手でしたが、完全に本格化を感じさせる内容でした。

2着 ⑪ワントゥワン 次走:×
これで3戦連続2着。
勝ちきれない競馬を続けており、後方待機直線一気で印象が強く残ってしまいます。
今回は期待値指数2番手の通りの結果になりました。
確実に伸びてくる事からしばらくは人気を集める存在になりそうです。
次走は未定ですが、次がマイルCSに向かってきた場合、これまでのように直線一気だけで上位争いは難しくなります。

3着 ⑭レッドアヴァンセ 次走:△
この馬も期待値指数2番手で3着とまずまずの結果です。
ただ、次走の期待はワントゥワンよりも上と考えていいと思います。
まず、今回は休み明けで確実に一度使われて良くなる事、滅茶苦茶劣るというわけではありませんが、鞍上の北村友でルメール、モレイラと比べてしまうと、頑張ったといえるのではないでしょうか。

4着 ⑥エアスピネル 次走:○
今回は仕上がり面で不安があるため評価を4番手まで落として4着でした。
道中いきたがる面を見せたりと久々が露呈されており、直線でもスムーズとは言えない競馬。
その中で4着はやはり地力は感じる内容で、一回使われて次走は本来の力を発揮出来そうです。

5着 ⑬ペルシアンナイト 次走:○
今回本命にしたのですが、直線前が詰まった段階で馬のやる気がなくなっていました。
59キロも響きましたが、今回の負けで能力落ちを意識する必要はありません。
期待を裏切られてしまいましたが、むしろこれで次走の人気が落ちてくれるようならうま味もでます。


181021菊花賞指数結果

1着 ⑫フィエールマン 次走:○
1800mまでしか経験していない点と久々の点から能力は高いものの、割引材料があったため期待値指数は5番手評価でした。
正直、上位争いはしてもいいかなと思いましたが、勝つまでは想像してなかったです。
体調面がしっかりしていないため、次走がどこに向かうか不明ですが、しっかりと間隔をあけて使ってくれれば、どんな相手にもそれなりに走れる力は示しました。
距離短縮もプラスに働くと思います。

2着 ⑨エタリオウ 次走:◎
またしても勝ちを逃しましたが、一番強い競馬をし期待値指数1位の面目躍如は見れました。
勝ち馬との差はルメールがうまく乗ったの一言に尽きます。
まだ1勝馬ですが、能力は確実にGⅠ級でどんどん強くなっています。
次も恥ずかしくない競馬を期待していいでしょう。

3着 ⑦ユーキャンスマイル 次走:×
地味にかなり恵まれた展開でロスの無い武豊の神騎乗でした。
賞金的に大舞台には出走出来そうにないので、相手関係は楽になりそうですが、確実に上位人気になりそうでマークされたりして厳しい競馬になれば今回のような結果を出すのは難しくなりそうです。

8着 ⑤エポカドーロ 次走:〇
少し行きたがる面を見せており、距離が長かった印象。
ダービーの走りから距離は持つと思われたが、現状は中距離で力を発揮しそう。
距離短縮になる次走は見直し。

9着 ④ジェネラーレウーノ 次走:〇
この馬はスローで溜めながら逃げるよりも、ハイペースで粘り込む方がいいです。
展開面に注文はつきますが。ハイペースで逃げてくれそうなら、次は巻き返し必須を期待します。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 秋華賞、府中牝馬S

見事3冠達成となったアーモンドアイの秋華賞。
ディアドラが着差以上に強い競馬をした府中牝馬Sを期待値指数と共に振り返りたいと思います。

181013府中牝馬S指数結果

1着 ④ディアドラ 次走:〇
いつも通り後方からの競馬となりましたが、直線で測ったように差し切り古馬最強牝馬の印象を強く与えました。
指数も1位タイでその通りの結果です。
次走がエリザベスなら強くプッシュしたいところですが、香港を目標としているようなので少し期待値を下げています。
アーモンドアイとの比較は実現するか難しいところですが、牡馬とも十分やれるだけの力はあります。

2着 ⑩リスグラシュー 次走:◎
スタートの出負けが響き直線では先頭に立つシーンもあったものの、ディアドラの末脚に屈しました。
こちらも指数1位タイで本命はオッズ的にこちらだったのですが、差のない競馬をしており、ディアドラのいない次走は十分期待してもよさそうです。
エリザベスかマイルCSのどちらに向かうにせよ上位争いしても不思議ではないでしょう。

3着 ②フロンティアクイーン 次走:△
上位2頭に比べて指数1ptでしたが、蛯名騎手の好騎乗もあり3着。
このメンバーでも相手なりに走れたのは素直に称賛です。
次走はエリザベスには向かわずにターコイズSのようで、抜群の安定感から人気の一角にはなりそうです。
ただ、こういった馬は人気になった時に崩れるのが競馬あるあると言えます。
人気が無い間は狙い続けても良さそうですが、人気になるようなら良くて相手の1頭という評価にしておかないとうま味の無い狙い馬となりリスクが大きくなるため、あえて次走は危険視という評価にしました。

10着 ③ソウルスターリング 次走:△
復調気配でそれなりに期待値も高かったのですが、鞍上北村宏という嫌な予感もありました。
それにしてもここまで大敗するとは思いませんでした。
不安の残る競馬でしたが、次走の相手と鞍上次第では馬券内争い程度なら期待しても良さそうです。
GⅠではちょっと現状評価は割引です。


181014秋華賞指数結果

1着 ⑪アーモンドアイ 次走:◎
指数トップで3冠には近いと最終的に判断していましたが、楽な競馬にはならないと予想の段階でお伝えしました。
そんなSHROUDをあざ笑うかのように次元の違う競馬で圧勝でした。
牡馬勢が頼りないのもありますが、あのキレ味と瞬時に動ける反応があれば牡馬相手でも十分やれそうです。
次はJCでルメールはレイデオロとどちらに騎乗するか注目すべきところですが、引き続きルメール騎乗のようなら勝ち負けを期待しても良さそうです。

2着 ⑬ミッキーチャーム 次走:○
指数も高く、鞍上の川田ならこういう競馬をするだろうと期待していたその通りの競馬をしてくれました。
一番うまく立ち回れたと思いますが、今回は相手が悪かったの一言に尽きます。
次走未定もアーモンドアイのいないレースなら十分戦えそうですが、秋華賞でかなり仕上がっていた分、調子が落ちてしまうのは想像出来るところ。
上位争い可能も取りこぼしの可能性も視野に入れておく必要がありそうです。

3着 ②カンタービレ 次走:◎
先行してミッキチャームと追い比べをすると思っていたのですが、スタートから中団から後方の位置取りで驚きました。
個人的には終わったと思ったのですが、正直あそこまでいい脚を使って伸びて3着確保するとは思いもしませんでした。
この馬も次走未定ですが、自在性のある脚質からどんな競馬も出来そうで次も当然期待してもいいと判断しています。

9着 ⑦ラッキーライラック 次走:○
人気の一角となり惨敗しましたが、完全に調子が良くなかったです。
使われて調子が良くなるタイプだと思っているので、今回は度外視して次走再度期待したいと思います。
鞍上が引き続き同じなら少し悩みますが・・・。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 サウジアラビアRC、毎日王冠、京都大賞典

181006サウジアラビアRC指数結果

1着 ④グランアレグリア 次走:◎
抜けた指数通り完全に力が違いました。
終始楽な手応えで直線でも突き放してから余裕もありました。
ただ、今回は相手関係が楽だったので、次走はここまでの圧勝は出来ないと思います。
それにしても現段階でデビューした中ではトップクラスのパフォーマンスがあるのは間違いありません。
次走は「阪神JF」になりそうですが、当然注目の1頭になりそうです。

2着 ⑤ドゴール 次走:×
正直、勝ち馬以外は特に評価をあまりしていません。
特にこの馬に関しては賞金を加算してしまったので、次走人気を集めるようならバッサリと切りたいところです。


5着 ①シャドウエンペラー 次走:△
正直、勝ち馬の圧勝と同じぐらい驚いたのは、この馬の惨敗っぷり。
重賞でも戦えるだけの素質はあると期待していたので残念以外の何物でもありません。
次走は人気を落としてくるとは思いますが、条件戦で人気を集めるようなら疑いたいし、人気を落としてくるならもう一度狙ってみてもいいかと思います。
レースを見ても子供っぽいところがあるので、伸びしろはありそうです。


181007毎日王冠指数結果

1着 ⑨アエロリット 次走:△
展開向きましたが、ここまでアッサリ勝たれるとは指数としては完敗の結果です。
権利もあり次走は天皇賞へ向かってくるかもしれませんが、距離延長はプラスではないので天皇賞で人気を集めるようなら次も逆らってみたいと思います。

2着 ⑤ステルヴィオ 次走:〇
仕上がりに不安を感じたので最終的に指数は落としましたが、ここまで走れれば十分です。
マイル戦に向かってくれば十分勝ち負け出来る力は示してくれました。

3着 ①キセキ 次走:×
今回は評価を上げましたが、これで復活傾向と感じる人は多くなり、次走は人気を多少集めてきます。
復調気配とはいえ上位には完敗なので、人気以上のパフォーマンスを出せるかは疑問です。

5着 ②ケイアイノーテック 次走:△
状態はかなり良かったと思いますが、ワンパンチ足りない競馬となりました。
距離延長はマイナスのようです。
後方待機で展開がハマって穴をあける。
そんな馬になってくる予感がした一戦だったと思います。

6着 ④サトノアーサー 次走:×
この条件でこの程度の結果だと、まだまだGⅠでは通用出来なさそうです。
ハンデ戦に出走してきたら斤量重くなりそうですし、定量戦になると力不足と狙い馬になりました。


181008京都大賞典指数結果

1着 ②サトノダイヤモンド 次走:▲
指数トップの面目躍如でここでは流石に力が違いました。
得意の京都で早めに上がっていき粘り込む競馬。
しかしこれで完全復活という言葉は微妙です。
レッドジェノヴァに迫られた辺りは3歳時の力は感じられません。
それでも春に比べて競馬っぷりは良くなったのも事実です。
次走は勝ち負け出来るまでのパフォーマンスは無いかもしれませんが、今日のような競馬が出来れば連下程度の期待はしても良さそうです。

2着 ④レッドジェノヴァ 次走:△
連勝中の勢いは本物で重賞でも十分やれそうです。
ここで賞金も加算出来たので、エリザベスにも出走してくるかもしれません。
ただ、力は付けているといってもいきなりGⅠで通用するまでの力は付けておらず、人気を集める1頭になるなら評価を下げて考えてみようと思います。
今回は展開が向いた点も大きいので、格下相手でも取りこぼす事も頭に入れておきたいところです。

3着 ⑤アルバート 次走:×
期待の先行策はしません(出来なかった?)でした。
ここは狙い所と思っていたのですが、レッドジェノヴァに切れ負けした辺りは年齢を感じさせます。
GⅠでもとずっと期待していた馬なのですが、そろそろ諦めようかと思います。

4着 ⑧シュヴァルグラン 次走:〇
確実に今回は試走だったので、次は確実に状態を上げてきます。
メンバー次第にはなりますが、人気も落ちておいしい相手の1頭になりそうです。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

18.07.11 競馬結果

今日は仕事が休みだったので更新は早めに♪

180711馬券2
 ※オッズは予想時のものです

それにしてもルヴァンスレーヴは強かったですね。
指数では6ptでルヴァンスレーヴとグレートタイムの2頭だったのですが【人気】【出遅れ癖】【内枠】の3つのポイントから本命をグレートタイムを選択しましたが、結果的にその本命は何とかの3着で救われた形です。

割と人気決着でしたが配当がそれなりについたのは実力馬が揃っていたため相手分かれしていたからでしょうね。

勝ったルヴァンスレーヴですが、今日の競馬ならば十分古馬ともやっていける力はありそうです。
ただ、抜群の安定感から人気をしますが出遅れ癖があるために取りこぼしの可能性は考えられるので、その辺りも頭に入れて次走の判断材料にはしておきたいところです。

想像よりも強かったのはオメガパヒュームです。
競馬センスも良くこの馬も古馬と混ざっても戦えるだけに力はあります。

本命のグレートタイムは直線挟まれて苦しい所はありましたが、ちょっと力の差は感じる内容でした。もう少し力を付けてくることを待つとします。

それではまた☆

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。
キャロット、ノルマンディーに一口出資も行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
792位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索