FC2ブログ

19.皐月賞(GⅠ) 注目登録馬

無傷の3連勝でホープフルSを制したサートゥルナーリアと筆頭に面白いメンバーになりそうです。

アドマイヤマーズ
朝日杯FSを無傷で制して最優秀2歳王者となるも、今年初戦の共同通信杯では2着に敗れました。
しかし斤量が重かった点と朝日杯のおつりで出走してきたため仕上がっていないのは明らかです。
中山コースは未経験も先行出来るスピードに加えて上がりもまとめれるのでコース適正は十分あると判断します。
今回不安を上げるとするとマイラーよりなタイプであり距離延長はプラスではない事。
相手として必要かもしれませんが頭信頼まではどうでしょうか。

ファンタジスト
1200mから距離を延ばす度に距離不安が囁かれていますが、1800mの前走では後方待機から脚を溜めて差す競馬で格好はつけてくれました。
ただ今回も逃げではなく脚を溜めるに徹すると思いますので勝ち負け出来るだけの力は無いと思います。
この馬が勝ちにいくような競馬をしたら着外の惨敗になる事が濃厚そうです。

サートゥルナーリア
3戦無敗でGⅠ制覇、しかも直線余裕たっぷりの競馬っぷりから今世代では抜けた存在です。
前哨戦を使わずにぶっつけなのはマイナス材料ですが、それを加味しても十分勝ち負け出来るだけの力はあります。
アドマイヤマーズを見ながら直線捕まえるという競馬が目に浮かびます。

ヴェロックス
若葉Sの勝ちっぷりから伏兵の対象格になりそうな感じがします。
ただ中山より東京向きな馬で阪神から中山に変わるのは割引です。
人気が無いようなら相手にまでで上位人気ならバッサリまでしてもいいかもしれません。

アドマイヤジャスタ
暮れのホープフルSで2着になるも今年初戦のすみれSでも2着と敗退。
この馬に関しても仕上がりきっていないところでしたがアドマイヤマーズに比べて、こちらは不安の残る内容でした。
相手関係がかなり楽だったにも関わらずサトノルークスを捉え切れなかったのは物足りない。
距離延長が響いていると思います。
間接的にですが3着のショウリュウイクゾが続く500万下で惨敗した辺りも引っ掛かるところです。

この他の馬に関しては期待値指数公開時にも記載予定ですのでお楽しみに。
スポンサーサイト

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

tag : 競馬 皐月賞 サートゥルナーリア アドマイヤマーズ ファンタジスト アドマイヤジャスタ ヴェロックス

19.京都記念(GⅡ) 注目登録馬

ダービー馬マカヒキ参戦も3歳時の勢いは無く、正直微妙なメンツとなりそうです。

・アクションスター
重賞では荷が重い。

カフジプリンス
重賞級と思っているのですが結果が伴いません。
しかし展開一つで穴を演出するだけの力はあると思いますので相手の1頭には入れておきたいところです。

・ケントオー
昨年5着の結果を残すも上位争いするまでの力はありません。

ステイフーリッシュ
明け4歳で人気をしそうな馬。
チャレンジC3着、中山金杯2着の実績あり、京都新聞杯も勝利した舞台。
悪くないとは思うのですが押し出されて人気になるので軸にしていいかどうかオッズ次第というところです。

タイムフライヤー
復調気配は漂わせていますが、昨年まったくいいとこ無しの競馬が続いているだけに軸としてまでは評価出来ません。

・ダッシングブレイズ
距離も長いしここでは厳しいでしょう。

ダンビュライト
相手関係が楽なので好走しても不思議はありませんが、力は落ちてきています。

・ノーブルマーズ
人気が無いようなら相手にまで。

・パフォーマプロミス
このメンバー相手なら能力上位で楽しみある。

ハートレー
数は使われていないので馬は若いところですが、調子が戻ってくるのはもう少し先になりそうです。

・ブラックバゴ
力不足です。

マカヒキ
実績面から人気を集めそうですが、信頼性はあまり高くありません。
ただ、距離短縮はプラス材料で京都コース変わりも良い方向に向きそうです。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

tag : GⅡ 京都記念 カフジプリンス マカヒキ ステイフーリッシュ タイムフライヤー ダンビュライト ハートレー

19.根岸S(GⅢ) 注目登録馬

ダート短距離で安定した成績を残すキタサンミカヅキ、カペラSで重賞ウィナーの仲間入りをしたコパノキッキング、昨年の3歳マイル王ケイアイノーテックや他にも実力馬多数出走予定で非常に楽しみな一戦になりそうです。

・キタサンミカヅキ
地方に移籍後3着を外さない堅実ぶりでダート短距離重賞では常連となっています。
今回も上位人気の一角になりそうですが、1400よりも1200の方がパフォーマンスは高く割引は必要だと思います。

・クインズサターン
ワンパンチ足りない競馬が続いていますが、東京コースも良く距離短縮がプラスに働きそう。
思わぬ伏兵の1頭になっても不思議ではありません。

・ケイアイノーテック
昨年秋にぱっとしない成績からダートへ矛先を変えてきましたが、今回は適性を図る程度の様子見評価で十分ではないでしょうか。
ダートは無難にこなせるかもしれませんが、今回は相手が出揃いました。

・コパノキッキング
3連勝中という事で人気を集めそうですが、勝ち星は1200に集中しており距離延長の不安が残ります。

・サンライズノヴァ
能力はGⅠ級も出遅れ癖から取りこぼしがあるのは事実。
切る理由はありませんが本命にするにはリスクが高そうです。東京コースは素晴らしいものがありますが。

・マテラスカイ
一本調子なところはありますが、展開がハマれば強いので軽視は禁物。

・モーニン
ピーク過ぎるも人気が無いようなら相手の1頭までに。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

19.AJCC(GⅡ) 注目登録馬

フルゲートにはならないものの先週の日経新春杯より楽しみなメンバーが揃いそうです。

・フィエールマン
昨年の菊花賞馬で、まだ4戦しかしていない未知の期待馬。
この馬が圧勝するようなら今年の主役候補として競馬界も少しは盛り上がってくれそう。
そんな面からも人気を集める1頭になるのは間違いありませんが、菊花賞は強かったというよりハマった感があり、強さに関しては半信半疑。人気の今回は評価を下げて今後に向けての真価を確認してもいいかもしれません。

・サクラアンプルール
中山コース合うも展開の助けが必要で少頭数の今回は狙い辛い。

・マイネルミラノ
今回はジェネラーレウーノがいるために楽に逃げの手は打てそうにないため厳しい展開になりそう。

・ジェネラーレウーノ
同コースのセントライト記念も制しており、新世代の中山巧者と言っていい存在。
休み明け成績も良く、フィエールマンよりも安定して信頼してよさそうな1頭。

・ステイインシアトル
休養明け成績はいいものの、安定感に欠けており相手の1頭まででしょうか。

・シャケトラ
流石に1年以上の休養明けは大幅なマイナス材料。
ここでどこまでの走りを出来るか今後のために注目。

・ダンビュライト
昨年の覇者もパフォーマンスが落ちてきているのが気になります。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

19.フェアリーS(GⅢ) 注目登録馬

19.01.12 中山11R「フェアリーS(GⅢ)」

あまり出世レースではありませんが、早めの牝馬戦での賞金加算は重要で、1勝馬がズラリと並びました。

・アカネサス
新馬勝利後から大きな期待をされていた馬ですが、その後ワンパンチ足りない競馬が続いています。
牝馬限定戦でスプリント戦よりもマイル戦の方が合っているので、この相手関係なら上位争いしても不思議ではありません。

・アクアミラビリス
兄弟にクイーンズリングがおり新馬を勝ったばかりですが、人気を集める1頭になりそうです。
先行出来る脚に末脚もしっかりしているので中山コースも十分対応可能で最も注目の1頭と言っていいでしょう。

・アマーティ
サウジアラビアRC3着の実績が光りますが、今回は休み明けで仕上がりは今一つ。
危険な実績馬と判断しています。

・ウィンターリリー
2勝馬ですが距離はマイルよりもスプリント寄りで、パフォーマンスは下げて考える必要はありそうです。

・エフティーイーリス
完成度は他馬よりも少し劣るも、競馬センスは高そうなので先行勢の少し後ろからちゃっかり上位の可能性は十分考えられます。

・コントラチェック
中山コース相性良く、賞金加算も狙ってきており仕上がりも休養明けでも高めになっており注目です。

・タニノミッション
素質は兄弟で一番上だと感じられますが、少し使い方が焦っているように感じます。
人気が無いようでしたら相手に入れてもいいですが、人気を集めるようならバッサリいってもいい馬です。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2500

紹介文:自信のあるレースが発生した際に厳選情報を提供致します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
ブログ内検索