FC2ブログ

18.09.30 スプリンターズS(GⅠ) 馬場の影響が大きい一戦!!

今年の春のスプリント王ファインニードル、3連覇のかかるレッドファルクス。
前哨戦を圧勝しマジックマンと共に一気にGⅠ制覇へ挑むナックビーナスと現短距離界の有力馬は出揃いました。

180930スプリンターズS
期待値はファインニードルがダントツに抜けた結果に。
期待値上位はそれなりに人気馬が揃った形になりましたが、注目はナックビーナスの期待値は高くないところでしょう。

12pt ⑧ファインニードル
前哨戦セントウルSでは全然仕上がっていない中で斤量58キロで快勝。
成長を感じさせるとともに力の違いを見せつけられました。
極端に後方からの脚質でもなく、馬場悪化もこなします。
大きく欠点が無いだけによほど不利が無ければ人気通りこの馬が一番1着に近いのではないでしょうか。

8pt ③ワンスインナムーン
馬場悪化から圧倒的に先行有利な馬場でこの枠順。
かなり有利な材料が揃っており、昨年3着からも中山1200mはピッタリ。
人気を考えたら一番うま味があるのはこの馬かもしれません。

7pt ⑯レッドファルクス
往年の力は感じなくなったのも事実ですが、力が落ちたとはいえこのコースは得意。
追い込み一辺倒な馬ですが、個人的に戸崎に乗り替わり、何かの間違いで先行してほしいと考えています。
多少力は衰えたとはいえ地力が高さから上位争いを今年もして不思議ではありません。
馬場悪化もマイナスにはならないでしょう。

この秋最初のGⅠレースです。
気持ち良く的中して幸先の良いスタートをしたいものですね。
良かったら参考にしてみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.09.29 シリウスS(GⅢ) グレイトパールは怪しい!?

大物感こそあまり無いメンバー構成となりましたが、古馬と3歳馬の力差を図るには丁度良いレースになりそうです。

180929シリウスS
混戦模様も連勝馬のミキノトランペットが頭一つ抜けた状態。
2番手は重賞実績のある4頭が並んだ。

10pt ①ミキノトランペット
今年に入り全て馬券内という堅実ぶり。
現在2連勝中も勝ちっぷりがかなり良く、一気に重賞タイトルまで手が届きそうな勢いがあります。
前に行ける先行力と直線伸びる末脚を兼ね備えている辺り準OP馬で終わる馬ではないと思います。
重賞好走馬が揃っていますが、ここでしっかりと賞金加算をしておきたいはずなので、恥ずかしい競馬はしないでしょう。
休養明け成績が良いのも注目すべき点です。

8pt ⑭サンライズソア
好調ルメールが鞍上で期待感はそれだけでも高まるところですが、素質はこの中でも上位なのは間違いありません。
ただトップハンデ57.5キロと目標が先にあるので仕上がっていないので割引です。
それでもスタートさえ決まれば地力で上位争いまでは可能ではないでしょうか。

7pt ⑤ヒラボクラターシュ
レパードS2着で穴をあけましたが、前走快勝でフロックではないことを証明しました。
まだアテにならない3歳馬ですが、成長力のある3歳馬でもあります。
そこまで人気を集めない今回こそ狙ってみてもよさそうな馬です。

6pt ⑨コパノチャーリー
重賞では惨敗が続いていますがオープン戦では力を発揮しています。
しかしここまで人気を落としている中、調子は良いので展開一つでは楽しみもありそうです。
穴ならこの馬ではないでしょうか。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.09.23 オールカマー(GⅡ)イチオシ

阪神に続き中山でも皐月賞馬とダービー馬が激突する。
そこに復活を目指すグランプリホースのゴールドアクターに今年飛躍するダンビュライト、ガンコも加わり近年のオールカマーでは一番楽しみな一戦です。

180923オールカマー
ダービー馬レイデオロが一歩リード。
同世代のアルアイン、ダンビュライトが差が無く続き、完全な三つ巴の様相。

10pt ⑦レイデオロ
古馬となって京都記念3着、シーンクラシック4着と今いちっぷりがハンパありませんが、それはアルアイン、ダンビュライトにも言える事。
久々となりますが、しっかりと乗り込まれており思った以上に仕上がっています。
3着に敗れた京都記念とは違った姿がみれるでしょう。

9pt ①アルアイン
距離は2000mの方が良くわずか200mとはいえ距離延長はプラスではありません。
鞍上が北村友になったのも個人的には割引材料と判断しています。
仕上がりに関してもレイデオロよりは劣っており、目標の天皇賞への完全な前哨戦仕様のようです。
能力はあるものの不安要素も備わっているため本命には出来ないところでしょう。

9pt ②ダンビュライト
距離適性が抜群でアルアインよりこちらを選びたいところだったのですが、現状アルアインよりも人気を集めており、そうなってくるとうま味がまったく感じられません。
ある程度どんな流れにも対応出来るのはこのメンバー中一番の強みではないでしょうか。

5pt ⑨ミライヘノツバサ
久々の競馬となるも人気から伏兵として期待するのはこの馬になるでしょうか。
中山巧者はメンバートップで元の力さえ発揮出来れば3着争いまでならあるかもしれません。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.09.23 神戸新聞杯(GⅡ)イチオシ

皐月賞馬とダービー馬出走に加え、伏兵陣も出揃い少頭数ながらも非常に楽しみなメンバーです。
ワグネリアンが福永騎手から乗り替わりとなり、より判断の難しくなった感がありますが、良かったら参考にしてみてください。

180923神戸新聞杯
皐月賞馬エポカドーロ、ダービー馬ワグネリアンと期待値は互角。
少し話されて春に重賞である程度の結果を残した馬達が続いています。

9pt ③ワグネリアン
乗り替わりはプラス材料では無いかもしれませんが、逆に乗り替わりが無ければ期待値は単独1位になっています。
ダービーではワグネリアンは完璧な騎乗で、エポカドーロ負けて強しの印象が強くありますが、阪神2400mの条件であればワグネリアンに利があると考えています。
個人的に注目している点はエポカドーロが菊を目指した乗り方になるのに対して、ワグネリアンは次走が決定していません。
つまり次を考えずにフラットな騎乗になると思っているのです。
そこに次を意識したエポカドーロとの乗り替わり等の差が詰まると判断しました。
また、調教の動きもこちらの方が良く仕上がり良好なのもプラス材料でしょう。

9pt ⑧エポカドーロ
目標が菊花賞なだけに恥ずかしい競馬はしないまでも仕上がりは一息。
勿論ダービーは強い競馬をしているだけに軽視は一切出来ませんが、今回は先手を奪わずに控える競馬をすると思っています。
そうなった場合、ワグネリアンの末脚を防ぎきるだけのセーフティーリードは取れないような気がします。
しかも現状こちらの方が人気となっているのでうま味もありません。

6pt ②エタリオウ
距離は長い方が良いだけに適正面ではメンバーの中でも上位です。
ただ、勝ちきれない馬がデムーロ鞍上のため人気を集めています。
評価はするものの積極的に狙いたい馬ではありません。

5pt ⑨アドマイヤアルバ
伏兵で楽しみなのはこの馬ではないでしょうか。
ダービーこそ9着に敗れましたが距離適性の問題はありません。
阪神コースとの相性も良く、陣営としても確実に切符を欲しいところ。
3番手争いなら見劣りはしないです。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.09.17 セントライト記念(GⅡ)イチオシ

セントライト記念では近年稀に見る楽しみなメンバー構成になりました。
予想にも力が入るというものです。

180917セントライト記念
人気は3戦無敗のレイエンダですが、狙い目数値からはギベオンとジェネラーレウーノ。
とはいっても差は無い混戦模様。

8pt ①ギベオン
マイルC2着ですが中距離までの適正はありそうです。
丁寧に使われており素質はGⅠ級でここでも見劣りしません。
欠点が少なく安定した成績を残してくれると期待しています。

8pt ④ジェネラーレウーノ
中山巧者で先行出来るのも強み。
ダービーの敗戦は気になりますが、中山なら巻き返せそうです。

7pt ⑤コズミックフォース
ダービー3着はフロックではなく強い競馬をしています。
調教の動きからも調子の良さが分かります。
デム、ルメ人気のする他の7ptよりも人気面でうま味があります。

よろしけrば参考にして見て下さい。
昨日のローズSは散々でしたので今日はスカっとした結果を残したいですね。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.09.16 ローズS(GⅡ)イチオシ

明日のセントライト記念に比べると見劣りしますが、サトノワルキューレを筆頭に前哨戦としてはまずまずなメンバーが揃いました。

180916ローズS
まずは狙い目数値からですが、サトノワルキューレとサラキアが頭一つリード。
どちらも春先に重賞で結果を出しているだけに前哨戦といえど軽視は出来ません。

9pt ⑧サトノワルキューレ
本番は秋華賞のため仕上がりは完璧とは言えない状態なのは間違いありませんが、能力は頭一つ抜けています。
フローラSぐらいのパフォーマンスを発揮すればアッサリまで十分です。

8pt ⑤サラキア
チューリップ賞、フローラS共に4着で本番へ進めなかった不運の春。
今度こそ本番へ駒を進めたい陣営としてはかなり仕上げてこざるえない状況です。
最低でも切符確保は必ずしてくるでしょう。

6pt ⑨アンコールブリュ
大混戦の3番手争いで注目すべきは抜けて人気の無いこの馬になるでしょうか。
ここ2戦は大敗していますがGⅠでのもので仕方ありません。
フィリーズRでも2着の実績がある事から、得意の阪神で展開が向けば穴を演出しても不思議ではないと期待しています。

よろしければ参考にして見てください。
それでは今日も的中目指して頑張っていきましょう☆

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.09.02 新潟記念(GⅢ)指数

180902馬券2

「新潟記念(GⅢ)」の指数です。
人気所ばかりになりましたが、実力馬を信頼してといった形です。

9ポイント同数ですが、本命はグリュイエールにしました。
長期休養明けからの成績も良く、直線の長い新潟コースも合いそうです。
左回りも得意で折り合いがつけばアッサリまであると思います。

かなり人気を集めているブラストワンピースですが、やはり異例のローテーションなのが気になります。
ダービーでは不利のある中で差のない5着は世代でもトップクラスの証明でもあり、このメンバーなら圧倒してもらいたいという気持ちはあるのですが、目標が先のため仕上がりは少し余裕があるような気がします。
デキの差は素質の高さで勝ち負けといったところです。

こちらも能力的にはヒケを取らないも久々のセダブリランテス。
かなり調教での動きが良いメートルダール。
実力あるも低評価のレアリスタ。
先手が奪えそうなマイネル2騎と続く。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.09.02 小倉2歳S(GⅢ)指数

180902馬券1

今日の「小倉2歳S(GⅢ)」の指数になります。
上位混戦もシングルアップとファンタジストが頭一つリードし、ジャカランダラシティが続くといった数値。

指数は同じも本命はファンタジストにしました。
まず人気がこちらの方が無い点が一つと、小倉巧者の鞍上を評価しています。
初戦こそ負けていますが、ソラを使っているのが原因で力負けではありません。
その証拠に前走を負かした相手が続々と勝ち上がっており、メンバーに恵まれていたのではなく、手強い相手に勝ったという事が分かります。
スタートセンスと勝負根性があり勝ち負け出来るだけの力は当然備わっており期待です。

指数から対抗はシングルアップ。
2戦2勝で同コースの前走で危なげない競馬をしています。
早いラップにも対応しており、どんな競馬になっても力は発揮してくれそうです。

ジャカランダシティは今回人気をしているセプラリアンを初戦で負かしているにも関わらず人気があまりありません。
軽視されている実績馬こそ狙い目で指数も3番手と評価出来ます。

以下3.4ポイントは混線模様なので今回は4ポイントのルチアーナミノルまでと絞ってみる。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.09.01 札幌2歳S(GⅢ)指数

180901馬券1

今日の「札幌2歳S(GⅢ)」は非常に楽しみな一戦になりそうです。
元々週明けからクラージュゲリエとウィクトーリアの一騎打ちかなと考えていたのですが、狙い目指数を出しても一騎打ち濃厚になりました。

本命のクラージュゲリエはキャロット。対抗のウィクトーリアはシルク。

調教でもクラージュは抜群の動きを見せており、春先はシルクに完敗気味だったキャロット勢としては今年は違うぞという意味でもかなり力が入っていそう。

一方のウィクトーリアも初戦の内容は圧巻の一言で、全然本気を出さずに勝ってしまっている。
この2頭が一騎打ちをしてくれれば来年のクラシックへ向けて非常に楽しみが増えるというもの。

どちらにしても秋に向けて手に汗握る熱い一戦を期待します☆

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。
キャロット、ノルマンディーに一口出資も行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
792位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索