FC2ブログ

18.10.28 天皇賞.秋(GⅠ) 上位人気に割って入る伏兵の存在・・・。

ワグネリアン、ダノンプレミアムの3歳勢こそいませんが、13頭中7頭がGⅠ馬で豪華なメンバーと言ってもいいでしょう。

181028天皇賞秋指数
期待値指数ですが、オールカマー組と安田記念からのスワーヴリチャードが三つ巴。
札幌記念組がその後に続きます。

11pt ④レイデオロ
苦手の中山でも完成途上の状態で勝ちきったのは価値があります。
間違いなく東京コース変わりもプラスで不調の前走オールカマー組ですが、アッサリと跳ね返してくれそうです。
状態も上昇なのは言うまでもありません。
勝ち負けは必須といったところです。

11pt ⑦アルアイン
レイデオロと同じ11ptなので本来はオッズからこちらを本命にするところですが、GⅠに関しては騎手に重点を置くため今回は対抗まで。
オールカマーでタイム差無しのレイデオロとえらく差が付きましたが、むしろ自分としては前走のオールカマーをそこまで高く評価していなかったので、逆に評価を今回上げてくる形です。
距離短縮はプラス材料でコース変わりに関して、確かに中山の方が得意ですが、東京コースがダメというわけではありません。
また、この馬はクラシックは距離が長いため、JCや有馬よりもこちらの方が勝負気配でレイデオロよりも仕上がりだけを見れば上だと判断しています。
後方からの馬が多い中で先行していけるのも強み。
過去何度も勝ちきれないも思ったよりも強いと感じさせられた方は多いはず。

10pt ⑤スワーヴリチャード
現在この馬が1番人気になっているのが少し疑問を持っています。
東京コースが抜群なのは確かでしょうけれども、レイデオロのような強さを感じてはいません。
1回使われてから状態を上げてくる馬だけに本当に狙い目なのはJCではないかと判断しました。

6pt ①ステファノス
割と上位人気がそのまま指数上位となっている中、最も伏兵として期待出来るのがこの馬です。
昨年は10着と大敗するも過去2.3着となった得意の舞台。
毎日王冠⇒天皇賞.秋のローテは抜群ローテで仕上がりに関しても不安なし(昨年はオールカマーから)。
持ち時計に関しても良馬場とはいえ出走馬で一番です。
何かしら伏兵が絡む天皇賞ですが、こういった馬こそ狙ってみるべきではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.10.27 アルテミスS(GⅢ) 三つ巴の争い!!女王へ近い馬は・・・。

今年は来年にも繋がりそうな楽しみなメンバーが出そろいました。

181027アルテミスS指数
一応、指数的には三つ巴の戦いで混戦模様。

9pt ⑤ミディオーサ
初戦は行き脚が付かず後方からの競馬となり取りこぼす形となりましたが、2戦目ではスタートを決めて3番手追走、直線でも上がり34.3でまとめて快勝。
非凡な能力を垣間見せた。
仕上がりも良くここで賞金加算を目指しており、勝ち負けは期待出来そうです。

8pt ③シェーングランツ
この馬も初戦は行き脚が付かずに5着に敗れましたが、2戦目では同じく後方からの競馬になるも、直線目の覚めるような末脚で快勝。
距離は短くなるのはプラス材料ではないものの、東京コースは間違いなくプラスに働くので人気以上に上位争いを期待出来ます。
鞍上が北村宏から武豊に変わったのもプラスになりそうです。

7pt ②グレイシア
2連勝は伊達ではなく力の現れで、ここでも見劣りしません。
ある程度自在性がありそうで、どんな競馬になっても大崩れはなさそうです。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.10.27 スワンS(GⅡ) モズアスコット秋初戦白星スタートなるか!?

安田記念の勝ち馬モズアスコットがどんな勝ち方をするか!?
その1点しか楽しみが持てない少し残念なメンバー構成となりました。

181027スワンS指数
指数も残念ながら実績通りの2頭が抜けてしまっており、馬券的にはお手上げな状況です。

10pt ⑩モズアスコット
正直そこまで強くないと思っているので、秋は危険なGⅠ馬だと注目していたのですが、流石にここまで軽いメンツが揃ってしまうと抜けた存在になりそうです。
勿論、目標は次なのは言うまでもないですが、条件も合うので勝ち負けは濃厚です。
しかし単勝は1倍台濃厚でうま味はありませんので、うまく組み合わせて狙っていくしかありません。

8pt ⑧ロードクエスト
条件的に唯一モズアスコットを負かせる可能性を感じるのがこの馬です。
ただそれは万人が考える事なので、実績からGⅡで2番人気にはならないはずのこの馬が人気を集めています。
この馬とモズアスコットを組み合わせて馬券戦略を立てるのが今回のポイントとなりそうです。

3pt ⑥レーヌミノル
桜花賞馬、マイルCS4着の実績もあり上位人気の1頭になっています。
ただ、信用出来る馬ではなく危険な実績馬だと判断しました。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

2018年 ノルマンディー 抽選結果・・・。

ノルマンディーからメールが届きました。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2018ノルマンディー抽選

くそっ!!
(´・Д・)」

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 菊花賞、富士S

史上最速4戦目での菊花賞馬、最強1勝馬、ルメール無双続くといった先週の中央競馬ですが、期待値指数の結果はどうだったのか振り返ってみようと思います。

181020富士S指数結果

1着 ⑧ロジクライ 次走:○
スタートから2番手を追走し、直線では楽に抜け出し上がり33.9秒で2馬身差のゴール。
早い時計には対応出来るので、京都のマイルCSでも好勝負出来る可能性は十分ありそうです。
期待値では5番手でしたが、完全に本格化を感じさせる内容でした。

2着 ⑪ワントゥワン 次走:×
これで3戦連続2着。
勝ちきれない競馬を続けており、後方待機直線一気で印象が強く残ってしまいます。
今回は期待値指数2番手の通りの結果になりました。
確実に伸びてくる事からしばらくは人気を集める存在になりそうです。
次走は未定ですが、次がマイルCSに向かってきた場合、これまでのように直線一気だけで上位争いは難しくなります。

3着 ⑭レッドアヴァンセ 次走:△
この馬も期待値指数2番手で3着とまずまずの結果です。
ただ、次走の期待はワントゥワンよりも上と考えていいと思います。
まず、今回は休み明けで確実に一度使われて良くなる事、滅茶苦茶劣るというわけではありませんが、鞍上の北村友でルメール、モレイラと比べてしまうと、頑張ったといえるのではないでしょうか。

4着 ⑥エアスピネル 次走:○
今回は仕上がり面で不安があるため評価を4番手まで落として4着でした。
道中いきたがる面を見せたりと久々が露呈されており、直線でもスムーズとは言えない競馬。
その中で4着はやはり地力は感じる内容で、一回使われて次走は本来の力を発揮出来そうです。

5着 ⑬ペルシアンナイト 次走:○
今回本命にしたのですが、直線前が詰まった段階で馬のやる気がなくなっていました。
59キロも響きましたが、今回の負けで能力落ちを意識する必要はありません。
期待を裏切られてしまいましたが、むしろこれで次走の人気が落ちてくれるようならうま味もでます。


181021菊花賞指数結果

1着 ⑫フィエールマン 次走:○
1800mまでしか経験していない点と久々の点から能力は高いものの、割引材料があったため期待値指数は5番手評価でした。
正直、上位争いはしてもいいかなと思いましたが、勝つまでは想像してなかったです。
体調面がしっかりしていないため、次走がどこに向かうか不明ですが、しっかりと間隔をあけて使ってくれれば、どんな相手にもそれなりに走れる力は示しました。
距離短縮もプラスに働くと思います。

2着 ⑨エタリオウ 次走:◎
またしても勝ちを逃しましたが、一番強い競馬をし期待値指数1位の面目躍如は見れました。
勝ち馬との差はルメールがうまく乗ったの一言に尽きます。
まだ1勝馬ですが、能力は確実にGⅠ級でどんどん強くなっています。
次も恥ずかしくない競馬を期待していいでしょう。

3着 ⑦ユーキャンスマイル 次走:×
地味にかなり恵まれた展開でロスの無い武豊の神騎乗でした。
賞金的に大舞台には出走出来そうにないので、相手関係は楽になりそうですが、確実に上位人気になりそうでマークされたりして厳しい競馬になれば今回のような結果を出すのは難しくなりそうです。

8着 ⑤エポカドーロ 次走:〇
少し行きたがる面を見せており、距離が長かった印象。
ダービーの走りから距離は持つと思われたが、現状は中距離で力を発揮しそう。
距離短縮になる次走は見直し。

9着 ④ジェネラーレウーノ 次走:〇
この馬はスローで溜めながら逃げるよりも、ハイペースで粘り込む方がいいです。
展開面に注文はつきますが。ハイペースで逃げてくれそうなら、次は巻き返し必須を期待します。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

18.10.21 菊花賞(GⅠ) 3強決着になるか!?

ダービー馬ワグネリアンの姿こそありませんが、皐月賞馬エポカドーロ、大器ブラストワンピース、最強の1勝馬エタリオウの三つ巴の戦いが一応の図式。

181021菊花賞指数
期待値指数も3強が上位を占めているものの未知の3000mを考えると少し期待値の足りない馬でも十分勝負になりそうです。

11pt ⑨エタリオウ
今回の出走馬で確実に距離に問題が無さそうなのがこの馬。
ワンパンチ足りない競馬が続くも、その競馬っぷりは成長を感じさせ着実に力を付けているのがわかります。
実績は劣りますが勝ち負けは濃厚です。

11pt ③ブラストワンピース
現状の能力ではメンバー最上位。
後は距離が持つかどうかの不安点のみです。
距離延長はエタリオウと違ってプラスにはならないものの、距離さえ持てば能力で勝ちきるという可能性あり。
ここをあっさりのようだと、この馬が競馬界を引っ張っていくのかもしれません。

9pt ⑤エポカドーロ
前走は出遅れから4着と個人的には想像以上に末脚もあると驚きました。
これである程度どこからでも競馬が出来るので、逃げには拘る必要がなく長い距離では他馬にとっては嫌な相手になりました。
この馬も能力は世代屈指なのですが、京都の戸崎は少し信頼に出来る材料ではありません。

6pt ⑱グローリーヴェイズ
伏兵で一番期待出来るのはこの馬なのではないでしょうか。
元々の素質馬でありながらも全く人気が無い状態。
京都コースも合っており展開一つで面白い競馬を見せてくれるかもしれません。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.10.20 富士S(GⅢ) エアスピネルの評価を下げる!?

エアスピネルが悲願のGⅠ制覇へ向けてどういった競馬をするかに注目は集まりますが、何気にそれなりのマイル巧者は揃った印象です。

181020富士S指数
期待値はペルシアンナイトが頭一つリードし、ワントゥワン、レッドアヴァンセの牝馬が続いています。
エアスピネルは4番手にはいるものの、少し差が開いています。

11pt ⑬ペルシアンナイト
東京コースは未勝利も安田記念6着ぐらい走ればここで十分勝ち負け出来るレベルです。
エアスピネル同様一回使われてのイメージだったのですが、想像以上に調教の動きが良く勝ち負け期待。
馬の状態よりも今は鞍上のデムーロの方が少し不安が残るかもしれません。
ただ、実績では一番にも関わらず抜けた人気になっていないのでうま味はあるでしょう。

9pt ⑪ワントゥワン
鞍上がモレイラとなり実績以上に人気を集めてしまっています。
その逆にモレイラが鞍上なので、やはり軽視は出来ないのも事実。
夏場使われ続けていますが、調教の動きを見る限りは調子落ちの心配はなさそうです。
安定した末脚で引き続き上位争いしても不思議ではありません。

9pt ⑭レッドアヴァンセ
ヴィクトリアM依頼久々の競馬となりますが、東京コースの相性は抜群で有力馬の中でも割と先行していけるのも強みです。
展開的な不利は受けないので複勝として適しているのはこの馬が一番かもしれません。

6pt ⑥エアスピネル
昨年の勝ち馬ですが、今年はローテが全然違って確実にここを使われてからナンボといった感じです。
乗り替わりも大きくプラスになるとは思えず、人気をしているのでどう考えてもリスク面が強く感じます。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 秋華賞、府中牝馬S

見事3冠達成となったアーモンドアイの秋華賞。
ディアドラが着差以上に強い競馬をした府中牝馬Sを期待値指数と共に振り返りたいと思います。

181013府中牝馬S指数結果

1着 ④ディアドラ 次走:〇
いつも通り後方からの競馬となりましたが、直線で測ったように差し切り古馬最強牝馬の印象を強く与えました。
指数も1位タイでその通りの結果です。
次走がエリザベスなら強くプッシュしたいところですが、香港を目標としているようなので少し期待値を下げています。
アーモンドアイとの比較は実現するか難しいところですが、牡馬とも十分やれるだけの力はあります。

2着 ⑩リスグラシュー 次走:◎
スタートの出負けが響き直線では先頭に立つシーンもあったものの、ディアドラの末脚に屈しました。
こちらも指数1位タイで本命はオッズ的にこちらだったのですが、差のない競馬をしており、ディアドラのいない次走は十分期待してもよさそうです。
エリザベスかマイルCSのどちらに向かうにせよ上位争いしても不思議ではないでしょう。

3着 ②フロンティアクイーン 次走:△
上位2頭に比べて指数1ptでしたが、蛯名騎手の好騎乗もあり3着。
このメンバーでも相手なりに走れたのは素直に称賛です。
次走はエリザベスには向かわずにターコイズSのようで、抜群の安定感から人気の一角にはなりそうです。
ただ、こういった馬は人気になった時に崩れるのが競馬あるあると言えます。
人気が無い間は狙い続けても良さそうですが、人気になるようなら良くて相手の1頭という評価にしておかないとうま味の無い狙い馬となりリスクが大きくなるため、あえて次走は危険視という評価にしました。

10着 ③ソウルスターリング 次走:△
復調気配でそれなりに期待値も高かったのですが、鞍上北村宏という嫌な予感もありました。
それにしてもここまで大敗するとは思いませんでした。
不安の残る競馬でしたが、次走の相手と鞍上次第では馬券内争い程度なら期待しても良さそうです。
GⅠではちょっと現状評価は割引です。


181014秋華賞指数結果

1着 ⑪アーモンドアイ 次走:◎
指数トップで3冠には近いと最終的に判断していましたが、楽な競馬にはならないと予想の段階でお伝えしました。
そんなSHROUDをあざ笑うかのように次元の違う競馬で圧勝でした。
牡馬勢が頼りないのもありますが、あのキレ味と瞬時に動ける反応があれば牡馬相手でも十分やれそうです。
次はJCでルメールはレイデオロとどちらに騎乗するか注目すべきところですが、引き続きルメール騎乗のようなら勝ち負けを期待しても良さそうです。

2着 ⑬ミッキーチャーム 次走:○
指数も高く、鞍上の川田ならこういう競馬をするだろうと期待していたその通りの競馬をしてくれました。
一番うまく立ち回れたと思いますが、今回は相手が悪かったの一言に尽きます。
次走未定もアーモンドアイのいないレースなら十分戦えそうですが、秋華賞でかなり仕上がっていた分、調子が落ちてしまうのは想像出来るところ。
上位争い可能も取りこぼしの可能性も視野に入れておく必要がありそうです。

3着 ②カンタービレ 次走:◎
先行してミッキチャームと追い比べをすると思っていたのですが、スタートから中団から後方の位置取りで驚きました。
個人的には終わったと思ったのですが、正直あそこまでいい脚を使って伸びて3着確保するとは思いもしませんでした。
この馬も次走未定ですが、自在性のある脚質からどんな競馬も出来そうで次も当然期待してもいいと判断しています。

9着 ⑦ラッキーライラック 次走:○
人気の一角となり惨敗しましたが、完全に調子が良くなかったです。
使われて調子が良くなるタイプだと思っているので、今回は度外視して次走再度期待したいと思います。
鞍上が引き続き同じなら少し悩みますが・・・。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

17年産 ノルマンディー募集馬検討

キャロットでは見事に3頭中2頭落選し2年連続フェルミオン産駒のみの出資となりました。
その分ノルマンディーに力を注ぎたいところです。
貧乏臭い話ですが、早期一括払いで10%割引なのでお買い得。

基本的に自分の出資する大まかなポイント3箇条
①総額は2600万程度まで
 大物感よりも安定感
②初仔は控える
 高額だと博打に感じ、安すぎるとデキに不安
③兄弟馬の実績は勝ち上がりに注目
 外れの少ない母馬

それでは早速SHROUDの注目馬です。

募集No.04 オメガフレグランス17 牡
 父 アイルハヴアナザー
 関西:安田翔 予定
 募集額:1200万(1口3万円)
兄弟にジャパンダートダービー2着のオメガパヒュームがいます。
牡馬でこの価格はお買い得の一言。
オメガの一発感は残りますが、この価格帯であれば十分狙ってみる価値はありそうです。
少し小さい印象ですが、バランスの良い馬体は欠点があまりありません。
芝ダートどちらでも走れそうで、番組選択もしやすそうなのも共感。

募集No.05 キョウエイアン17 牡
 父 ヴァンセンヌ
 関東:黒岩 予定
 募集額:1000万(1口2.5万円)
兄弟に大物こそいませんが、父馬がどんな馬でも安定して勝ち上がっているのは素晴らしいと思います。
馬体もしっかりとしており、短距離で頑張ってくれそうです。
ただ、父ヴァンセンヌというのだけが気がかり。
一番手候補には出来ない馬も、余裕があればポチっていきそうな馬ではないでしょうか。

募集No.14 レットイットスノー17 牡
 父 アイルハヴアナザー
 関東:岩戸 予定
 募集額:920万(1口2.3万円)
兄弟に障害で大差勝ちしたミュートエアーがいます。
母父ハーツクライやスラっとした馬体から芝の中距離まで活躍してくれそうです。
血統を遡るとスキーパラダイスがおり、地味に良血なのがこの馬。
この馬も一番手評価には至りませんが、余裕があればポチっといきたい馬の1頭。

募集No.15 キタノシラユル17 牝
 父 エイシンフラッシュ
 関西:渡辺薫 予定
 募集額:880万(1口2.2万円)
兄弟に短距離で活躍するウインドジャズがおり、産駒は安定して勝ち上がっています。
価格を考えれば非常にお買い得なのですが、気になる点は安定して勝ち上がっているとはいえ、産駒の成績が下がり気味になっているのは少し気になります。

募集No.20 トーセンフォーユー17 牝
 父 ゴールドシップ
 関東:矢野英 予定
 募集額:1120万(1口2.8万円)
当初は地方中心に活躍している産駒ですが、近年は中央で走っています。
期待度としても右肩上がりと勝手に判断。
ゴールドシップ産駒らしい筋肉質な馬体を有しており、一発狙うならこの馬という印象です。

募集No.25 ラインレジーナ17 牝
 父 マツリダゴッホ
 関西:羽月 予定
 募集額:960万(1口2.4万円)
産駒成績も優秀でノルマンと相性の良いマツリダゴッホ産駒。
いかにも芝短距離向きのスピードタイプと考えられ、仕上がりも早そう。
コスパ面で考えればこの馬が一番気になります。

物凄く価格帯の安い馬ばかり注目していますね・・・汗
一応注目馬で順番を付けるならば
◎ 25:ラインレジーナ
〇 04:オメガフレグランス
▲ 20:トーセンフォーユー
といった形になります。

まだ締切まで時間はありますので、しっかりと考えて選びたいと思います。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

18.10.14 秋華賞(GⅠ) アーモンドアイ絶対にあらず!?

アーモンドアイ3冠達成なるか!?
注目はこの1点につきます。

181014秋華賞指数指数
期待値はアーモンドアイがトップなものの、そこまで抜けていないのが特徴です。

11pt ⑪アーモンドアイ
2冠馬の秋初戦となりますが、実績からもここでは最上位の指数となっており、勝ち負けは濃厚といえます。
ただ、気になる点があり、それは春先に完成していた感がある事です。
この秋で更なる成長をしていたら圧勝ですが、もしも成長維持の状態でしたら成長力のある馬達との差は縮まっている可能性はあるでしょう。

10pt ②カンタービレ
こちらは前哨戦を使われて更に気配上昇。
オークスは惨敗していますが、この距離この条件はピッタリで展開一つで逆転まであると期待しています。

9pt ⑬ミッキーチャーム
先行脚質ながら末脚もしっかりしており、伸びしろ面では一番ありそうです。
自分の競馬が出来てれ4連勝でGⅠ制覇をしても不思議ではありません。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.10.13 府中牝馬S(GⅡ) GⅠ級メンバー集結で狙う馬!!

GⅠ馬ディアドラ、ソウルスターリング、ジュールポレール、アドマイヤリードに加え、リスグラシュー、ミスパンテールと好メンバーが揃いました。前哨戦とはいえ注目の一戦です。

181013府中牝馬S指数
期待値はリスグラシューとディアドラの一騎打ちムード。
3番手以下は混線模様です。

9pt ⑩リスグラシュー
牝馬同士では間違いなくトップクラスで東京コースはメンバーでも最上位の相性です。
鞍上をデムーロに変更して本気度が伺えます。
距離延長はプラス材料とは言えませんが、1800mは許容範囲内で、仕上がりもかなり良い状態で勝ち負け濃厚でしょう。

9pt ④ディアドラ
オッズからリスグラシューを本命にしましたが、目標が先なので仕上がりは余裕残しですが、能力の高さで圧倒する可能性は十分です。

6pt ③ソウルスターリング
復調気配で侮れず。

5pt ①カワキタエンカ
伏兵として一発穴をあけてくれる可能性があるのは逃げる展開でマイペースに運べれば面白い。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.10.12 net.keiba POG途中結果

181012netkeibapog

現在ランキング9541位

net.keibaさん開催のPOGは前日まで指名追加が可能なので、有力馬を引きやすい(最初に選んで故障など外れが低くなる)のが特徴で、何だかんだで上位争いは出来ないまでも、重賞戦線で活躍する馬を毎年引けていたのですが、今年は例年以上に苦戦傾向です。

指名馬の中で重賞で勝ち負け出来る手応えがあるのが、今のところシェーングランツとダノンチェイサー、レースガーデンといったところでしょうか。
ソルドラードは将来的に走ってきそうなイメージありますが、もしかしたらダービーまでに開花はしないかもという不安が残ります。

10頭中9頭は勝ち上がりは期待出来そうなのですが、最後に放り込んだタンタラスが悩みの種です。
完全に失敗でした・・・。

今週はソルドラードが出走なので、取り合えず無事に勝ち上がってもらいたいですね。
皆様のPOGライフはいかがでしょうか?

ちなみに私はnet.keibaさん以外にもJRA-VANや仲間内でPOGしていますが、そちらも散々です。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 サウジアラビアRC、毎日王冠、京都大賞典

181006サウジアラビアRC指数結果

1着 ④グランアレグリア 次走:◎
抜けた指数通り完全に力が違いました。
終始楽な手応えで直線でも突き放してから余裕もありました。
ただ、今回は相手関係が楽だったので、次走はここまでの圧勝は出来ないと思います。
それにしても現段階でデビューした中ではトップクラスのパフォーマンスがあるのは間違いありません。
次走は「阪神JF」になりそうですが、当然注目の1頭になりそうです。

2着 ⑤ドゴール 次走:×
正直、勝ち馬以外は特に評価をあまりしていません。
特にこの馬に関しては賞金を加算してしまったので、次走人気を集めるようならバッサリと切りたいところです。


5着 ①シャドウエンペラー 次走:△
正直、勝ち馬の圧勝と同じぐらい驚いたのは、この馬の惨敗っぷり。
重賞でも戦えるだけの素質はあると期待していたので残念以外の何物でもありません。
次走は人気を落としてくるとは思いますが、条件戦で人気を集めるようなら疑いたいし、人気を落としてくるならもう一度狙ってみてもいいかと思います。
レースを見ても子供っぽいところがあるので、伸びしろはありそうです。


181007毎日王冠指数結果

1着 ⑨アエロリット 次走:△
展開向きましたが、ここまでアッサリ勝たれるとは指数としては完敗の結果です。
権利もあり次走は天皇賞へ向かってくるかもしれませんが、距離延長はプラスではないので天皇賞で人気を集めるようなら次も逆らってみたいと思います。

2着 ⑤ステルヴィオ 次走:〇
仕上がりに不安を感じたので最終的に指数は落としましたが、ここまで走れれば十分です。
マイル戦に向かってくれば十分勝ち負け出来る力は示してくれました。

3着 ①キセキ 次走:×
今回は評価を上げましたが、これで復活傾向と感じる人は多くなり、次走は人気を多少集めてきます。
復調気配とはいえ上位には完敗なので、人気以上のパフォーマンスを出せるかは疑問です。

5着 ②ケイアイノーテック 次走:△
状態はかなり良かったと思いますが、ワンパンチ足りない競馬となりました。
距離延長はマイナスのようです。
後方待機で展開がハマって穴をあける。
そんな馬になってくる予感がした一戦だったと思います。

6着 ④サトノアーサー 次走:×
この条件でこの程度の結果だと、まだまだGⅠでは通用出来なさそうです。
ハンデ戦に出走してきたら斤量重くなりそうですし、定量戦になると力不足と狙い馬になりました。


181008京都大賞典指数結果

1着 ②サトノダイヤモンド 次走:▲
指数トップの面目躍如でここでは流石に力が違いました。
得意の京都で早めに上がっていき粘り込む競馬。
しかしこれで完全復活という言葉は微妙です。
レッドジェノヴァに迫られた辺りは3歳時の力は感じられません。
それでも春に比べて競馬っぷりは良くなったのも事実です。
次走は勝ち負け出来るまでのパフォーマンスは無いかもしれませんが、今日のような競馬が出来れば連下程度の期待はしても良さそうです。

2着 ④レッドジェノヴァ 次走:△
連勝中の勢いは本物で重賞でも十分やれそうです。
ここで賞金も加算出来たので、エリザベスにも出走してくるかもしれません。
ただ、力は付けているといってもいきなりGⅠで通用するまでの力は付けておらず、人気を集める1頭になるなら評価を下げて考えてみようと思います。
今回は展開が向いた点も大きいので、格下相手でも取りこぼす事も頭に入れておきたいところです。

3着 ⑤アルバート 次走:×
期待の先行策はしません(出来なかった?)でした。
ここは狙い所と思っていたのですが、レッドジェノヴァに切れ負けした辺りは年齢を感じさせます。
GⅠでもとずっと期待していた馬なのですが、そろそろ諦めようかと思います。

4着 ⑧シュヴァルグラン 次走:〇
確実に今回は試走だったので、次は確実に状態を上げてきます。
メンバー次第にはなりますが、人気も落ちておいしい相手の1頭になりそうです。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

18.10.08 京都大賞典(GⅡ) 古馬勢の意地を見せれるのは!?

サトノダイヤモンド対シュヴァルグラン。
1年前であればワクワクする好カードでしたが、今年は何とも言えないのが感想です。
せめてこのメンバー相手には格の違いを見せて欲しいところですが、完全にピーク過ぎた感があるのも事実。
特に勢いのある上がり馬がいるわけでも無いので、負けたら負けたでショックでもあります。

181008京都大賞典指数
期待値ですが、流石に実績のある馬が上位に並びました。
今回は絶対的な能力に期待します!

10pt ②サトノダイヤモンド
3歳時の強かったあの姿は一体どこへ。
凱旋門賞挑戦後、金鯱賞ではサトノノブレスにも屈し、大阪杯、宝塚記念と完全にわき役程度の結果しか残せていません。
ただ、それでも今回は絶対能力が一枚上で距離も伸びるのはプラス材料。
得意の京都で意地を見せてくれると思います。
毎日王冠でサトノアーサー、今回もサトノダイヤモンドと里見の回し者みたいになってますが、昨日のアーサーの屈辱を晴らしてくれるはずです。

9pt ⑤アルバート
ずっとGⅠで期待していた馬ですが、全く結果が残せていません。
個人的にずっと先行してスタミナを生かして粘り込む競馬をしてほしいと願っていたので、今回はモレイラを配して先行すれば見劣りせず配当妙味も十分です。

9pt ⑧シュヴァルグラン
確実に試走仕上げですが、こちらも能力は一枚上でそれなりの格好はつけてくれそうです。
しかし押し出される形とはいえ、かなり人気を集めてしまっているので、人気程に見合う程の信頼性はないと判断しています。
やはり一回使われてからでしょう。

7pt ⑨スマートレイアー
昨年の覇者で今年も展開がうまくハマれば十分見せ場は作ってくれるかもしれません。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.10.07 毎日王冠(GⅡ) アエロリットに危険信号!?

モレイラ騎乗の牝馬アエロリットが1番人気。
3歳の重賞戦線で活躍した馬が多く出走と、例年に無いメンバー構成となりました。

181007毎日王冠指数

期待値は本格化したサトノアーサーと3歳馬ケイアイノーテックの一騎打ちムード。
事前に期待していたステルヴィオに関しては△までの評価となりました。

9pt ④サトノアーサー
3歳時から素質を期待されていた馬。
距離がクラシック以上のレースは敗れているものの、中距離では安定した成績を残しており本格化してきた印象。
このコース適正も出走馬の中で一番合っており、調教の動きも抜群で勝ち負けを期待。

9pt ②ケイアイノーテック
期待値が同じでオッズはこちらの方が高いので、本来はこちらを本命にすべきところですが、マイルしか走っていない、追い込み脚質という点を考慮して、サトノアーサーを本命にしました。
直線は確実に伸びる安定さはありますが、それゆえに取りこぼしも多い。
有力相手の1頭というのが妥当です。

6pt ①キセキ
古馬になってパリっとしない競馬が続いていますが、距離短縮で一発あれば実績の割に人気も無いのでうま味はありそうです。
実績はありませんが東京コースも良さそう。

5pt ⑨アエロリット
1番人気になるほどの実力差は無いと思います。
来週の府中牝馬Sに出走せずにこちらに出走してきたので勝ちにきているという見方も出来ますが、自分は逆に先を考えているからこそここに出走してきていると判断しています。
(ここで結果が出たら天皇賞へ向かうかも?そうなると府中牝馬Sからではローテ的に厳しい)
相手関係も楽なので大崩れはしなさそうですが、どんなに展開が向いても何かに差し切られる印象が抜けません。
相手まで。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.10.06 サウジアラビアRC(GⅢ) 確実に賞金加算をする馬は!?

大物名高いグランアレグリアが出走してきたとはいえ8頭と寂しい顔ぶれ。
重賞を走った馬もおらず、構図としてはグランアレグリアがどういった競馬をするかの1点に絞られます。

181006サウジアラビアRC指数
期待値はやはり圧倒的にグランアレグリアに集中。
少頭数で波乱は起きなさそうです。

12pt ④グランアレグリア
キャリア1戦も同コースで行われた新馬戦でも大楽勝で2馬身。
2着に負かしたダノンファンタジーも折り返し楽勝している事を比較しても能力の高さは伺えます。
目標は暮れのGⅠではなく来年なので何としても賞金加算を目指してきてはいなさそうと思っていたのですが、調教の動きを確認すると想像以上に動けており、休養明けも最低限OP入りはしにきているなと判断しました。
先行力、末脚もあり少頭数から不利も受けないであろう事から、人気にはなっているものの間違いは無さそうです。

5pt ③ドラウブニル
メンバー唯一500万に出走し連対している馬。
モレイラ効果もあり人気を集めます。
特に大きなマイナス材料はありませんが、押せる材料もありません。
グランアレグリア以外は小粒なメンバーのため期待値が押し出せれる形で上位になりましたが、相手関係は弱め。

5pt ①シャドウエンペラー
期待値と現状オッズがこちらの方が低いので3番手評価にしましたが、先々この馬の方が素質は高そうです。
仕上がりもかなりよく、グランアレグリアには負けても2着確保で賞金は加算するという考えではないでしょうか。
ローテ的にも良く条件は一番合ってそう。

4pt セグレドスペリオル
伏兵で期待するとしたらこの馬になりそうです。
鞍上に不安はありますが、初戦から2戦目になり競馬っぷりが良くなりました。
長い直線は合いそうで東京コースは良いでしょう。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

18.10.07 毎日王冠(GⅡ) 事前登録注目馬

181007毎日王冠注目馬

【アエロリット】

 ・能力上位
 ・モレイラ騎乗
 ・展開有利
 ・休養明け成績1.3.0.0
×
 ・馬場悪化
 ・距離延長
 ・人気
 ・牝馬
【短評】
今回も上位人気の1頭になりそうですが、鞍上モレイラの影響から過剰人気になりそうです。
展開は向きそうですが、コース条件はプラス材料ではないので、馬券的なうま味は感じず頭では狙い辛い。

【ケイアイノーテック】

 ・成長力
×
 ・距離延長
 ・後方待機
 ・仕上がり途上
【短評】
勝ちきれない後方脚質や、目標がここでない点を踏まえて相手の1頭まで。

【サトノアーサー】

 ・コース適正
 ・成績安定
 ・仕上がり
×
 ・戦ってきたメンツ
【短評】
相手関係は楽だったものの成績は安定しており、この条件なら上位争いは期待出来そう。
過度な人気にならないようなら狙ってみても面白い。

【ステルヴィオ】

 ・距離短縮
 ・成長力
 ・仕上がり
 ・コース条件
×
 ・後方待機
【短評】
間違いなく距離短縮がプラス材料で、想像以上に仕上げてきています。
条件的にはケイアイノーテックと似ている点がありますが、能力はこちらの方が上だと判断。
ここでも勝ち負けまで期待しています。

【レアリスタ】

 ・距離短縮
 ・コース条件
×
 ・調子戻らず
【短評】
個人的にいつか重賞を勝てる逸材と期待していた馬ですが、流石に今回のメンバーでは厳しそう。
ただ人気は無いのでコース条件が合うので相手の1頭までになら。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。
キャロット、ノルマンディーに一口出資も行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
792位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索