FC2ブログ

18年11月17.18日 マイルCS、東京スポーツ杯2歳S 予想

こんにちは。まっさんです。
今週の重賞指数のご紹介。
先週は1.3着に泣かされたレースが多かったので、今週は何とか挽回したいところです。

181118マイルCS指数
まずはマイルCSです。
期待値指数は14~12ptがおり非常に混戦模様。
その中でも本命は安田記念を連闘で勝利した⑧モズアスコット
脚質的に取りこぼす可能性はあるのですが、調教の動きも抜群で大崩れはしなさそう。
対抗は③アルアインで、内枠を生かして先行し切れば逆転まで十分可能。
▲は昨年の覇者②ペルシアンナイト
この馬も一度使われて確実に気配上昇し得意の京都で連覇を決めても不思議ではありません。
以下、京都コースに良績が無いのは気になりますが、一番勢いのある⑮アエロリット
ワンパンチ足りないも京都コースと相性抜群の⑭エアスピネル
成長著しい⑦ロジクライ、展開の助けは必要も侮れない3歳勢の①ステルヴィオ⑱ケイアイノーテックと続きます。

181117東京スポーツ杯2歳S指数
続いて東京スポーツ杯2歳Sです。
ここでは本命の⑦ヴェロックスが期待値指数15ptと頭一つ抜けています。
前走は取りこぼしをしてしまいましたが、陣営としてもここで確実に賞金を加算しておきたいところなので確実に勝ち負けを意識出来るような好仕上がりとなっています。
対抗は⑮ルヴォルグ。
新馬ではかなり強い競馬をしていたので、実績馬相手ですがいきない好走してきそうです。
▲に前走で本命を破った2戦無敗の③カテドラル。
以下、札幌2歳勝ち馬②ニシノデイジー、評判馬の⑤ヴァンドギャルド、⑫ホウオウサーベル、④アガラス。
穴として面白いのはキャリア方法な⑥トーラスジェミニ。
スポンサーサイト

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 エリザベス女王杯、福島記念、デイリー杯2歳S、福島記念

先週より指数を改良して記念すべき1週目となりましたが、結果はどうなったのでしょうか。

181110武蔵野S指数結果

【指数結果】
トップが9pt3頭横並びとなっていましたが、人気を集めていましたが2頭が1着3着。
しかしクインズサターンが2ptと低評価となり残念な結果となりました。
本命のインカンテーションは6着に敗れてしまっています。

【次走期待度】
1着 サンライズノヴァ 次走期待度:B
出遅れながらも直線豪快に差し切り着差以上の強さを感じました。
今回の競馬からも能力は間違いなくGⅠ級のものを持っています。
しかし出遅れ癖は治らず、それは確実にGⅠ競争となると大きなビハインド。
上位争いはしても悲願のGⅠ制覇には展開の助けが必要です。

2着 クインズサターン 次走期待度:D
今回は鞍上がうまく乗りました。
不利なく進めた事が好走の要因ですが、それでも勝ち馬に屈してしまった辺りはワンパンチ足りない証拠。
GⅠでは力不足、重賞でも相手次第によっては引き続き勝ちきれない競馬になりそうです。

3着 ナムラミラクル 次走期待度:B(1400以下なら)
レースセンスを感じる内容で完璧に近い内容でしが、3着に負けてしまったのはマイルでは力負けでした。
しかし1400までであればスピードを生かした競馬で重賞でも十分勝ち負け出来る力は示したという一戦です。

6着 インカンテーション 次走期待度:B
今回本命を打ちましたが見事に裏切られた結果です。
3コーナで接触があったのが影響がありました。
スタートからそこまでスムーズな競馬を出来ていたのが悔やまれます。
次走ですが人気を落としてくれますので、スムーズな競馬が出来ればGⅠでも上位争いをしても不思議ではありません。

7着 ウェスタールンド 次走期待度:B(相手GⅠ級以外)
インカンテーション同様3コーナーでの接触が響き、そこから競馬がチグハグになり競馬になりませんでした。
今回は参考外でGⅠ級メンバーが空いてじゃなければ見直しが必要です。



181110デイリー杯2歳S指数結果

【指数結果】
本命のアドマイヤマーズが14ptと抜けた期待値に応えて1着。
続く12ptのドナウデルタは直線切れず5着。
一番期待値の低いメイショウショウブが粘り腰を見せて2着でした。

【次走期待度】
1着 アドマイヤマーズ 次走期待度:A
12キロ増と仕上がり面は完璧ではありませんでしたが、好スタートから押し出される形で先頭へ。
直線では勝負根性も見せて完成度の高さを証明しました。
一度使われて間違いなく気配上昇し次走も勝ち負けは期待出来ます。

2着 メイショウショウブ 次走期待度:C
使われてきた差があるので勝ち馬には差を感じましたが、芝でも十分戦える力は示しました。
先手を奪えれば今回のように勝負根性を発揮。
GⅠでは切れのある馬に分は悪そうですが、メンバーが落ちれば侮れません。

3着 ハッピーアワー 次走期待度:C
出遅れから後方待機、直線では上がり33.9秒の末脚を繰り出した。
脚を溜めればマイル戦でも戦っていけそうですが、しかし現状ではGⅠでは厳しそうです。

4着 ダノンジャスティス 次走期待度:B
距離も少し長かった印象も、バランスを崩して若さが出た一戦。
人気を裏切り弱いとの評価は軽率で、先々は重賞でも戦えるだけの期待は継続です。
今回賞金を加算出来なかったので、次走はGⅠではないと考えられるので十分勝ち負けを期待。

5着 ドナウデルタ 次走期待度:C
直線でジリジリ伸びるも切れる脚は無かった。
血統から次走も人気を集めそうですが、条件戦でも取りこぼす可能性はありそうです。



181111福島記念指数結果

【指数結果】
期待値のトップが7ptと非常に狙い辛い状況でしたが、3頭横並びの2頭が1.3着と格好は付けてくれました。
人気決着となってしまったのですが、こんな感じでしょうか。

【次走期待度】
1着 スティッフェリオ 次走期待度:B(小回りなら)
小回りがピッタリ合っていました。
ソツな競馬で展開も向いており今回は完勝。
引き続きローカル路線で小回りを使ってくるようでしたら上位争いは出来そうです。
中央場所に色気持ってきた場合は逆に危険視します。

2着 マイスタイル 次走期待度:D
休み明けは走ります。
2番手から展開も向き直線粘り込みました。
展開向きながらこのメンバーに勝ちきれない辺りは、ここで重賞を連対したからといって過度な危険は出来ません。

3着 エアアンセム 次走期待度:B
前が止まらない競馬の中ではそれなりに頑張っていました。
直線思ったより弾けなかったのは57キロが響いたのでしょう。
斤量に大きな差が無いようなら引き続き重賞でも上位争いをしてくれそうです。



181111エリザベス女王杯指数結果

【指数結果】
期待値上位が一応1.3.5着とまずまずの結果(人気だったので情けない話ですが)
一応印の馬は上位に並んでおり、それなりに納得の結果でした。

【次走期待度】
1着 リスグラシュー 次走期待度:C
今回はモレイラがとにかくうまく乗りました。
自在性が高く、どんな展開でも上位争いは出来る力はあるので今後も牝馬戦線では注目の存在です。
ただ、次走は有馬か香港との事ですので、中距離以上で牡馬相手となると流石に評価は落とし気味になりそうです。

2着 クロコスミア 次走期待度:D
スローペースに落として完全にレースを支配するも勝ち馬の末脚に屈して2年連続2着。
最高の競馬をして負けたので展開の助けが無いと上位争いは出来ません。
人気が上がる次は今回のような競馬は出来ないので割引で考えています。
仕上がりに関しても今回はかなり仕上げていたのでお釣りでの出走になるようだと更に危険ではないでしょうか。

3着 モズカッチャン 次走期待度:C
今回は好位からの競馬となりましたが直線伸びきれず3着。
一回使えなかった事が大きく響いた結果になりました。
一度使って気配上昇しますが、次走は牡馬戦線になる可能性があり、相手の1頭までで勝ち負けまでは厳しそうです。

4着 レッドジェノヴァ 次走期待度:C
直線苦しい場面があり惜しくも末脚爆発出来ず。
重賞でも十分勝ち負け出来る力は示しましたが、今後長めの距離で戦っていくとなると一線級相手となるので、絶対視出来る程の存在ではありません。

5着 ノームコア 次走期待度:B
終始外々を回っており距離ロスが大きかった。
次走は牡馬相手のレースでは無さそうなので牝馬重賞ではやはり上位争いは十分可能です。

6着 カンタービレ 次走期待度:B
特に大きな不利もありませんでしたが、距離が少し長かった印象です。
距離短縮してくるなら再度見直しの1頭。



期待値指数リニューアル一発目でしたが、指数トップが1.3着というのが目立ちました。
今回は大きな結果は残せていませんが、手応えは感じる内容でしたので今週末もこの指数を元に馬券戦略を立てていきたいと思います。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

18.11.11 エリザベス女王杯(GⅠ) 連覇か悲願か新星か!?

ディアドラ、アーモンドアイと各世代トップ牝馬の参戦こそ無いものの、それ以外には楽しみなメンバーが出揃った。

181111エリザベス女王杯指数
※オッズは指数算出時のものです

【指数順位と印】
13pt
◎ ⑦モズカッチャン
連覇へ向けて虎視眈々、得意舞台でここを目標に究極仕上げ。
12pt
〇 ⑫リスグラシュー
あと一歩の勝ちきれない性能はモレイラでカバー、モズカッチャンの仕掛けが遅れれば十分勝てる。
11pt
▲ ⑬ノームコア
3歳勢で1番手はこの馬で想像以上に仕上げてきている。
9pt
△ ⑤レッドジェノヴァ
過剰人気気味も京都コースは抜群に合う。
△ ⑧カンタービレ
相手なりに走るも勝ちきるまでの力は無く相手の1頭まで。
8pt
△ ⑪スマートレイアー
極端な競馬に徹して展開がハマれば一発ある。
7pt
△ ⑨クロコスミア
先手奪えれば去年の再現も十分考えられる。

【オススメ馬券】
単複⇒特になし
馬連BOX⇒◎〇▲
3連複F⇒◎〇▲⇒◎〇▲⇒◎〇▲△
3連単F⇒◎〇▲⇒◎〇▲⇒◎〇▲△

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.11 福島記念(GⅢ) 混戦ハンデ戦は展開を読み解くべし!

ローカルハンデ重賞らしいワンパンチ足りないメンバー構成。
前に行きたい馬が多く展開の読みが重要になりそうです。

181111福島記念指数
※オッズは指数算出時のものです

【指数順位と印】
9pt
◎ ①エアアンセム
引き続き調教の動きも良く本格化した今、このメンバー相手なら勝ち負け。
〇 ②スティッフィェリオ
好位から展開が向きそうで確実に力をつけており勢いがある。
▲ ⑫マルターズアポジー
先手を奪い切ればそのまま逃げ切る可能性もある。
6pt
△ ⑤レトロロック
ムラはあるものの能力は重賞級。
5pt
△ ⑪マイネルハニー
競り合う形にならなければしぶとい。
4pt
△ ⑥マイスタイル
調教の動きがかなりよくここでも見劣りしないも過剰人気は評価割引。
△ ⑦ナイトオブナイツ
人気薄で一番面白いのはこの馬で、元々重賞級の素質馬が穴をあけても不思議ではない。

【オススメ馬券】
単複⇒特になし
馬連BOX⇒◎〇▲
3連複F⇒◎〇▲⇒◎〇▲⇒◎〇▲△
3連単F⇒◎〇▲⇒◎〇▲⇒◎〇▲△

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.10 デイリー杯2歳S(GⅡ) 精鋭激突!暮れに向けて見逃せない一戦!

正直、今年の2歳重賞では一番楽しみな馬が揃っている印象。
中でも2連勝中のアドマイヤマーズ、調教でダノンプレミアムをあっさり負かしたダノンジャスティス、良血ドナウデルタと注目馬が集まる。

181110デイリー杯2歳S指数
※オッズは指数算出時のものです

【指数順位と印】
14pt
◎ ③アドマイヤマーズ
欠点がなく完成度の面で頭一つリード。すでに朝日杯の有力候補と言っても過言ではない。
12pt
〇 ④ドナウデルタ
初戦から2戦目の変わり身が素晴らしい。勿論モレイラ鞍上も怖い。
8pt
▲ ⑧ダノンジャスティス
素質面ではアドマイヤにヒケ取らず。しかし成長途上で本領発揮はもう少し先。
7pt
△ ⑨ハッピーアワー
距離延長は未知数も血統的には歓迎で自在性も高そう。
6pt
△ ①ヤマニンマヒア
前走人気裏切るも能力は500万以上ある。
△ ⑥スズカカナロア
距離延長は微妙も休養挟み変わり身あれば面白い。

【オススメ馬券】
単複⇒特になし
馬連⇒特になし
3連複F⇒特になし
3連単F⇒◎〇▲⇒◎〇▲⇒◎〇▲△

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.10 武蔵野S(GⅢ) 今年はどうなる!?荒れる重賞「武蔵野S」

GⅠ馬の出走はなく、メンバー的には小粒な印象。
GⅠで上位争いをしたインカンテーション、サンライズノヴァに無双が止まらないルメール騎乗のナムラミラクルといったメンバーが出走。
今週から期待値指数の算出を改良し、リニューアル第1弾がこのレースになります。

181110武蔵野S指数
※オッズは指数算出時のものです

【指数順位と印】
9pt
◎ ⑯インカンテーション
純粋に期待値と実績面の他、平均的に欠点が少なく配当面を考えるとうま味あり。
〇 ⑩ナムラミラクル
勢いが止まらないルメールに加え、展開面で有利な事が影響するも過剰人気なので割引。
▲ ④サンライズノヴァ
一番能力的に期待出来るも、後方脚質から取りこぼす競馬が続いているために評価を下げました。
6pt
△ ⑮ウェスタールンド
勢いあるも過剰人気気味。相手までで十分。
△ ⑦ユラノト
今調子が良く条件あう。
△ ⑪グレンツェント
本調子に戻らないも穴で一発あるならこの馬。展開ハマればおもしろい。

【オススメ馬券】
単複⇒◎
馬連⇒◎〇▲BOX
3連複F⇒◎〇▲⇒◎〇▲⇒◎〇▲△
3連単F⇒◎⇒〇▲⇒◎〇▲△

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.04 JBCレディスクラシック(GⅠ) 新女王の行方

4歳勢が不在の女王の座を仕留めそうで大挙出走。

181104JBCレディスクラシック指数
とにかく混戦の一言で8~6の間で6頭もいる大接戦。

8pt ③クイーンマンボ
調子を落としていましたが、かなり立て直してきています。
牡馬ともそれなりに競馬をしているので実力が発揮すればこの馬がやはり一番勝ち負けに近い存在です。

7pt ①アイアンテーラー
内枠で先行するという点で評価が高くなっています。
実績の割に人気を集めている気がしますが、今年のメンバーならば成長力次第で十分上位争い圏内です。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.04 JBCクラシック(GⅠ) 思い切った狙いで高配当

王者不在となりましたが、その分馬券は非常に楽しみなレースとなりました。
今週一番の高配当狙いレースになりそうです。

181104JBCクラシック指数
期待値指数は混線模様も押し出されてクリソライトになりました。
サンライズソアは人気の一角ですが、大穴マイネルバサラも上位で指数がうまくハマればガツンと高配当をGETです。

9pt ⑯クリソライト
地方、中央問わずワンパンチ足りない競馬を続けていますが密かに京都は馬券内率100%と得意の舞台。
展開不問で外枠なのもこの馬にはプラスに働きそう。
絶対王者不在のここでしかもう狙えない気持ちで大駆けを期待。

6pt ⑥マイネルバサラ
格下相手ですが、京都は2戦とはいえ100%連対。
今回は完全にノーマークで自分の競馬に徹底出来ます。
とはいえ、正直指数を作っている自分でもこの順位にきたのは驚きで、不安ながらも指数を信用しての評価です。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.04 JBCスプリント(GⅠ) 一本調子なメンツで相手探しが難しい

絶対王者のいない短距離界で今年は古豪、芝組、新星と小粒ながらもメンバーは出揃いました。

181104JBCスプリント指数
期待値指数はマテラスカイが突き抜けており相手探しのレース。

11pt ⑤マテラスカイ
前走は確実に重かった。
一回使われて動きは抜群に良くなりプロキオンのような圧勝劇を期待。

7pt ③キングズガード
後方一辺倒のこの馬にとって中央コースは合う。
先行したい馬が揃っているので、前崩れの展開になれば末脚爆発のシーンがあっても不思議ではありません。

7pt ①ネロ
パンチ不足な馬ですが京都コースとの相性良く内枠をうまく生かせば今年のメンツなら馬券内に絡むだけの力はあります。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.04 アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 混戦ハンデ戦は中波乱

いかにもアルゼンチン共和国杯というGⅠでは足らない馬が揃ったメンバー構成で馬券的には面白そうです。

181104アルゼンチン共和国杯指数
期待指数値は重賞実績のあるパフォーマプロミスとアルバートが抜けています。

10pt ⑥パフォーマプロミス
単純にこの距離巧者でGⅡ勝ち+目黒記念3着の実績で56キロなら十分勝ち負け。

8pt ⑨アルバート
実力はメンバートップも流石に57.5キロの分と目標をここに絞っていない点から2番手評価になりました。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.03 ファンタジーS(GⅢ) 京王杯より注目の一戦

オープン戦出走馬は少ないですが、将来性の高い馬が集結し、東の京王杯より来年に駒を進めてきそうな馬が出揃いました。

181103ファンタジーS指数
期待値指数は本当に混戦模様で人気のダノンファンタジー、レッドベレーザ、ラブミーファインと横並び。
その下も大きな差は無く抜けた馬がいない状況です。

8pt ⑤ラブミーファイン
単純に横並びの中で一番人気が無いこの馬を期待します。
函館2歳S2着から札幌へ向かいましたが、流れが向かなかったため見直しが必要です。
距離も1400は守備範囲内で人気を落とした状態だからこそ怖い存在ではないでしょうか。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

18.11.03 京王杯2歳S(GⅡ) 素質馬VS重賞馬

小倉2歳Sの覇者ファンタジスト、函館2歳Sの覇者アスターペガサスに2連勝中のアウィルアウェイと8頭立てながら見応えのあるレースになりそうです。

181103京王杯2歳S指数
期待指数値は小倉覇者のファンタジストが抜けた存在。続く素質馬アウィルアウェイ、アスターペガサスと続く。
大きな波乱は無いと判断しています。

11pt ①ファンタジスト
小倉2歳Sはあまり出世しないレースの印象がありますが、この馬はマイルまでなら十分守備範囲内で完成度が高く引き続き好勝負してくれそうです。
クラシックへは向かわないと思われ賞金を稼げるところは稼ぎに来てると思われ、仕上がりに関しても悪くありません。
インコースを生かして先行逃げ切りが期待されます。

8pt ⑤アウィルアウェイ
来年になるとこの馬がメンバー中一番出世している可能性はありますが、目標がここにしていないため素質でどれぐらい走れるか?という試走感があります。
過剰人気になっている事も割引材料です。

6pt ⑦アスターペガサス
函館を勝っているだけあって早熟感が否めませんが、完成度で一歩リードしています。
距離延長は微妙ですが、少頭数だけあって流石に地力で3着ぐらいは確保するかもしれません。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

今週もルメールとなってしまった天皇賞.秋。
期待値指数の結果と次走への注目馬になります。

181027スワンS指数結果

1着 ④ロードクエスト 次走:△
モズアスコットを負かす可能性があるのはこの馬だと期待はしていました。
レースは完全にモズアスコットをマークする形となり、相手が試走に対してかなり仕上がっていた差があった事もあり見事な差し切り。
しかし、前哨戦をしっかり勝ったものの、次走マイルCSは相手が出揃い調子が更に良くなる他の馬に比べて伸びしろが低いために苦戦すると判断しています。

2着 ⑩モズアスコット 次走:▲
仕上がり途上で格好は付けた形になりましたが、それでも勝ちきれない辺りは春のまま。
一度使われて本番は状態良化は確実ですが抜けた力はありません。
ルメール無双が続いていれば怖い存在ですが、無双が来月まで続くとは考えにくいため、勝ちきれない競馬が続くのかもしれません。


181027アルテミスS指数結果

1着 ③シェーングランツ 次走:○
期待値でも2番手と人気以上に評価は高かったのですが、直線鋭い末脚で初重賞制覇となりました。
末脚に磨きがかかり、直線の長い競馬場では安定してきそうです。
スタートがゆっくりなところがあるので、そこを改善すれば世代トップクラスでやっていけます。
重賞を制したグランアレグリアと比較すると完成度の点で見劣りしますが、ここで賞金を加算しローテーションに余裕が出来たのは大きく、ある程度しっかりと仕上げてくる事が可能です。
本番では更に力強い走りを期待します。

2着 ⑪ビーチサンバ 次走:▲
あまり期待値は高くなかったのですが2着をしっかりと確保。
自分から動いて勝ちに行く競馬をしたので、この2着は評価できます。
子供っぽいところが残っていますが、しっかり成長してくれば重賞でも今後勝ち負けを期待出来そうです。


181028天皇賞秋指数結果

1着 ④レイデオロ 次走:○
今回本命にしたのですが見事に期待に応えてくれました。
末脚勝負だけでなく展開に合わせて位置取りをして競馬出来るようになり完成形といえるでしょう。
次走は有馬記念予定とのことですが、3歳時は中山は苦手な印象も残りましたが、今の姿なら中山コースでも問題なくこなせます。
相手は出揃いそうですが、恥ずかしい競馬にはならず引き続き勝ち負けを期待出来そうです。

2着 ⑨サングレーザー 次走:◎
今回距離延長はプラスにはならないという点から評価を下げましたがモレイラの好騎乗があったとしても想像以上に走りました。
恐らく次走はマイルCSになりそうですが、得意のマイル戦なら現役トップクラスなのは言うまでもなく勝ち負けしてくれそうです。

3着 ⑩キセキ 次走:×
評価をかなり下げましたが、思い切りのよい先行策から粘り込み3着。
本当はアルアインがこの馬の競馬をしてくれると思っていたのですが、うまく立ち回れました。
復調気配ですが、次走はとこになるかわかりませんが今回の走りで人気を集めてきそうなのでうま味はないかもしれません。
前回も同じようなコメントになりましたが、勝ち負けまでは厳しいと思います。

4着 ⑦アルアイン 次走:△
今回はかなり期待は高かったのですが、理想していた競馬をキセキにされて4着ながらも勝ち目のない4着でした。
次走はマイルCSですが、天皇賞でキセキに先手を奪われている辺りから距離短縮で自分の競馬が出来るかは不安が残ります。

10着 ⑤スワーヴリチャード 次走:〇
今回は完全に出遅れ+スタート直後にぶつかったの原因の度外視。
JCに向かってくるようなら見限る必要はありません。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。
キャロット、ノルマンディーに一口出資も行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
792位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索