「競馬-斬鉄剣」

本命馬を鋭く切り裂き使い高配当を狙う!

2017年09月24日(日) オールカマー(GⅡ)出走馬情報

2017年09月24日(日)
中山11R「オールカマー(GⅡ)」


【ステファノス】
実績面で出走馬中1番なのはこの馬です。
大阪杯、天皇賞.秋で上位争いをしている事を考えても人気になるのは仕方ありません。
ただ、単刀直入に上位人気になれば危険な存在となるのは間違いないでしょう。

実績をよく確認する
戦績は上記で記載した通りGⅠで勝ち負けする立派なものですが、主な勝ち鞍を見てみましょう。
最後に勝利したのは、もう3年も前の富士S(GⅢ)です。
そこから戦ってきた相手が強いので一線級なのは間違いありませんが、一線級では勝ちきれない馬だという事は確かです。

休養明けは割引
一線級ではワンパンチの足りなさからGⅠでは人気を下げており、穴を演出している状態ですが、前哨戦のGⅡでは押し出されて人気になり裏切る結果となっている。
秋初戦の毎日王冠で16年2番人気5着、15年6番人気7着となっている。
またGⅠを狙えるだけの力を持っており、賞金が足りている点からも目標がここではないのは明らか。

条件に注目
中山実績は0-0-1-1。皐月賞5着と中山記念着。
苦手というわけでもない。
しかし距離に関しては中距離馬といった印象で延長はプラスではないと考えられます。
今年の宝塚記念では抜群の手応えがありながら5着になった事からも、守備範囲内というだけで得意ではないと思われます。

まとめ
能力はメンバー上位もプラスすべき材料が今回は見当たらないため相手の1頭として消す理由はありませんが、本命としての信頼すべきまでに至らないかもしれません。
後は当日どこまで仕上がっているかと人気に注目です。


【ルージュバッグ】
3歳時は凱旋門賞挑戦の声も挙がる逸材も未だGⅠ未勝利。
東京コース巧者が久々に中山を舞台に出走してきます。

成長は見込めない
昨年は牡馬相手にエプソムC、毎日王冠と重賞連勝と潜在能力は高いのは素直に認めるところですが、いずれも東京1800m。
距離延長がプラスになるとは思えない上に、GⅠに目標を設定している馬だけに仕上がりは今一つ。
恐らくここを一度使って次の路線を定めていくのでしょう。
ただ、それ以上に既に5歳秋で成長力があるとは考えにくいため、既に牡馬相手に苦戦している以上、得意の舞台以外では厳しいのではないでしょうか。
人気が大幅に落ちているなら相手に入れてもいいかもしれませんが、基本的に見送りだと考えるべきだと思います。


【ディサイファ】
中山巧者でGⅡ実績十分もここのところ着外続き。
はたして得意の舞台で復活を目指して出走です。

狂った歯車
昨年のマイルCSで大きな不利を受けて以降、他馬を怖がる面を見せており、力を発揮されない状況です。
今回はシャドーロールを装着など試行錯誤していますが、やはり現状の姿を見る限り見送りでしょう。

スポンサーサイト

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2980

紹介文:中央競馬の重賞競走やメインレースを、中央競馬開催日にメインレースを中心に注目の厳選予想を公開中!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
2263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
964位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索