「競馬-斬鉄剣」

本命馬を鋭く切り裂き使い高配当を狙う!

2017年09月24日(日) 神戸新聞杯(GⅡ)出走馬情報

2017年09月24日(日)
阪神11R「神戸新聞杯(GⅡ)」


【レイデオロ】
今年のダービー馬がいよいよ秋始動です。
菊花賞には向かわない事が早くから発表されており、この秋の最大目標はジャパンC。
小回りの中山セントライト記念よりも直線の長いこちらを選んできています。

ダービーをどう判断するか
先週のセントライト記念で皐月賞馬アルアインがアッサリ負け、ローズSでも春の有力馬も同じように敗れ去っています。
恐らく誰の頭にもあるものが「今年の春のGⅠ上位馬は秋以降も強いのか?」ではないでしょうか。
正直、ダービーはスローペースを早めに動いたルメールの好騎乗が目立ちます。
中山コースは得意ではないとしても、皐月賞では不利があったにしても5着に敗れています。
つまり、不利があればそれなりにアッサリ負けてしまう程度とも考えれるかもしれません。

ダービー馬の秋初戦成績は◎
ダービー馬の秋初戦に関して休養、引退、海外遠征の馬以外で国内戦に関しての成績は抜群です。
複勝圏外になったのは近年では札幌記念から菊花賞4着となったジャングルポケット。
それ以前はタヤスツヨシ、ウィナーズサークル、ダイナガリバーといった古い時代まで戻ります。
勝ち方はともかく、格好はつける。
それがデータ的なダービーの秋初戦成績と言えます。

仕上がりはどうなのか
勿論、目標はここではないために万全の仕上がりではありません。
一週前追切でも遅れている辺りを見れば本調子だと考えれます。
ただ、藤沢調教師と言えばシンボリクリスエス、ゼンノロブロイで神戸新聞杯を制した実績もあり、秋初戦から恥ずかしい競馬をさせる調教師ではない事は言えるでしょう。

まとめ
正直、本調子ではなく惨敗してしまう程メンバーが揃っていません。
連対を外す危険性は低いのではないでしょうか。
後は当日テンションが上がり過ぎていないかには注意したいところです。


スポンサーサイト

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2980

紹介文:中央競馬の重賞競走やメインレースを、中央競馬開催日にメインレースを中心に注目の厳選予想を公開中!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
2263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
964位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索