2017-10-17(Tue)

2017年10月22日(日) 菊花賞(GⅠ)出走馬情報

2017年10月22日(日)
「菊花賞(GⅠ)」
 京都 芝3000m
★過去10年からの傾向★
・伏兵の好走あるも10番人気以下は2.3着が1度ずつ
・関東馬は不振 0-0-1-7
・差し馬が好走
・先行馬が有利で逃げ、追込は相手まで
・キャリアは10戦以下が望ましい
・前走3着以内で神戸新聞杯組が圧倒
・内枠が好成績

【アダムバローズ】
距離延長、メンバー強化でここは厳しいでしょう。

【アドマイヤウイナー】
距離延長はプラスも力不足です。

【アルアイン】
皐月賞馬と相性の良い菊花賞ですが距離延長は間違いなく割引材料。
人気も集める割に不安材料多く判断が難しい馬です。
軸にする事はありませんが、相手に入れるかどうかは仕上がり次第といったところです。

【アルムチャレンジ】
芝にチャレンジしてきましたが、いきなりの3000mでGⅠ、厳しいでしょう。

【ウインガナドル】
中距離タイプも前々の競馬で楽に運べれば穴馬として面白い1頭かもしれません。
この馬が展開の鍵を握りそうです。

【キセキ】
今のところ1番菊花賞に近いのはこの馬だと思っています。
距離延長は折り合い一つつけば能力的には足りる事は前走で示しました。
調教でのテンションに要注目です。

【クリノヤマトオー】
京都巧者で人気も無さそうでちょっと注目している1頭です。
自在性も高くどんな展開にも対応出来る点も評価しています。
ただ、距離はやはり長いでしょう。

【クリンチャー】
皐月賞4着が評価されているところですが、能力的に厳しいです。

【サトノアーサー】
距離延長に不安はあったものの、前走で折り合いがしっかりとついていたのは収穫。
抜けた馬のいない今年のメンバーなら激走しても不思議はありません。
頭までの期待はできないものの、相手の1頭としては選んでおきたいところです。

【サトノクロニクル】
これまで中距離中心で使ってきているものの血統的に長距離は歓迎。
力は少し劣るも得意の京都で注目です。

【サンデームーティエ】
距離延長歓迎もここでは力が足りません。

【スティッフィリオ】
自在性ありますが決めて不足でここは見送り濃厚です。

【ダノンディスタンス】
ここでは力が足りません苦しいでしょう。

【ダンビュライト】
完全に前走は力負けでした。
好調な鞍上からも人気を集めそうです。
血統的に長距離もいけるとの声もあるようですが、個人的には距離延長は大幅マイナスと判断しています。

【チャロネグロ】
ここでは能力が足りません。条件戦から力を付けてからでしょう。

【トリコロールブルー】
重賞では力が足りません。苦戦濃厚です。

【プラチナヴォイス】
京都は得意ですが中距離馬でこの距離はこなせないでしょう。

【ブレスジャーニー】
1年の休養明けで3000mは能力以前に流石に厳しいです。

【ベストアプローチ】
イレ込がきついところがあるが、落ち着きがあれば上位争いで穴演出の可能性もあり。

【ポポカテペトル】
血統的には中距離向きでここは見送りです。

【マイスタイル】
能力は足りませんが内枠を引いて前々での競馬をすれば面白い存在かもしれません。

【マイネヴンシュ】
長距離は向いており先行力もありますが、まだ体つきが成長しきっておらず完成はまだ先か。

【ミッキースワロー】
前走は強い勝ち方で当然ここでも人気の1頭になりますが、頭は考えていません。
セントライトが強すぎたのが気がかりで、パフォーマンスを更に上げるのは至難の業。
人気以上の結果は出ないのではないかと考えています。

【メイショウテンシャ】
ここでは力が足りません。厳しいでしょう。
スポンサーサイト
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2980

紹介文:中央競馬の重賞競走やメインレースを、中央競馬開催日にメインレースを中心に注目の厳選予想を公開中!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
2448位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1054位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索