2013-08-06(Tue)

2013年 レパードS(GⅢ)結果

2013年8月4日(日)
新潟11レース
「レパードS(GⅢ)」


1着 消 ⑤インカンテーション
2着 ○ ⑦サトノプリンシパル
3着 消 ⑪ケイアイレオーネ
4着 ◎ ⑫ジェベルムーサ
5着 消 ②ドコフクカゼ

消去法で残ったのは下記の13頭。
①アムールポエジー
③オメガインペガス
⑤インカンテーション
⑥シグナルプロシード
⑦サトノプリンシパル
⑧カノン
⑨アドマイヤイバマ
⑩リキサンステルス
⑪ケイアイレオーネ
⑫ジェペルムーサ
⑬モリトリュウコ
⑭タイセイバスター
⑮ハイパーチャージ

⑧カノンは前走でちょっと負けすぎな点もあり実力的に厳しい。
⑨アドマイヤイバマは昇竜Sで同じ3歳馬に力負けで間隔が空いたのでデキに関しても今ひとつ。
⑬モリトリュウコは後方脚質でこのレースでは展開が向かない可能性が大きく外枠なのも割引。
⑭タイセイバスターは3戦2勝も戦ってきたメンバーに恵まれてる印象で1000万条件やOPで走った馬達に比べてやはり地力不足は否めない。
⑮ハイパーチャージは外枠不利な点と前走で上位争いした馬が次の1000万下で成績が良くない辺りからも、現状はOPクラスには少し足りない。

⑪ケイアイレオーネはJDD3着から比較してみると1着クリソライトには差を開けられたものの、2着エーシンゴールドは1000万下を勝っており、実績面に関してはトップクラス。しかし、勝ちきれない馬で最終コーナーで早めに動くも差し馬たちに捕まるというイメージがどうしてもある。人気も上位争いしているのでそこを加味するとオッズと相談すると割引を行うべきだろう。

①アムールポエジーは差し脚あるも先行有利な馬場なので届かない可能性が大きい。また関東オークスは1000万下よりもメンバーは劣るので重賞勝ちはあまり評価出来ない。

⑥シグナルプロシードは前からも後ろからも競馬が出来るのは強みで1000万下では勝ちきれない競馬が続くもうまく流れにのればおもしろい。

⑩リキサンステルスは左回りへの適正が高く、素質以上に人気も無いのも強調してみたい。鞍上の北村もこの馬の素質を期待しており思わぬ好走する可能性はある。

⑤インカンテーションは前走が非常に強い競馬。調教でも良い動きをしているが抜けて強いかと考えると疑問残る。1番人気でなければ印を厚めにしていいが今回は割引。勝たれてしまったら仕方ない。

③オメガインベガスはとにかく調子が良い。先行出来るスピードがあるので先行していけば枠を生かして流れを作れば非常に期待出来そう。

⑦サトノプリンシパルも先行脚質なのは魅力的で能力的にもメンバー上位なので上位争いを期待してよい。

⑫ジェベルムーサはデキが抜群に良く陣営も重賞初制覇に向けて自信あり。末脚タイプなのだがうまくインで脚を溜めて早めに上がっていければ上位争いは十分出来る。

◎ ⑫ジェベルムーサ
○ ⑦サトノプリンシパル
▲ ③オメガインベガス
△ ⑥シグナルプロシード
△ ⑩リアサンステルス

【提供馬券】
単勝12
複勝12

馬連12→3、6、7、10
ワイド12→3、6、7、10

【結果】
残念ながら不的中
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:出来る限り人気馬を嫌い、印と共に単勝、複勝、馬連、ワイド馬券をお伝え致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
621位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索