FC2ブログ

18.07.05 つぶやき競馬 スパーキングLC

2018年07月05日(木)
川崎11レース「スパーキングLC(GⅢ)」


リピーターレースですが、去年の上位馬は今年出走しておらず、抜けた実績馬もいないので中々難しいレースになりそうです。
それでは出走各馬をジャッジしていきたいと思います。

①ブランシェクール
今年のメンバーであれば能力は足りているところですが、問題は距離ではないでしょうか。
1800m以上の距離で良績を残しておりマイル戦は地方移籍の前走2着ぐらい。
内枠のスタートを生かしてガンガン行ってくれれば面白そうですが、逃げた事も無さそうでキャロット馬で人気も集めているので今回は思い切って見送りします。

②マコトカンパネッロ
最近の成績から買い要素は特にありません。

③リエノテソーロ
無傷で2歳女王に輝いた馬で芝のマイルCでも2着。
普通に考えればこの馬の実績は抜けているところですが、何にせよ近走の成績が悪い。
実績からこの馬も人気を集めてしまう1頭なので狙いにくいところです。
前めの競馬をしてくれそうなのは推せる点ではあるのですが。

④ドンナディヴィーノ
地方交流重賞では力不足です。

⑤ラーゴブルー
地方に移籍してから連対率100%と抜群の成績を残し、地方馬で一番人気を集める1頭。
気になる点は中央でダートを1戦して15着と大敗。
まだ馬が若かったとも考えれれるのでその辺りをどう判断していくかです。

⑥シュンプウ
この馬も力不足でここでは厳しいでしょう。

⑦ラインハート
昨年のJBC3着と実績は十分ですが、勝ち星は16年の9月以降ありません。
後は直線の短い川崎では後ろから差してくる脚質はやはり良くて3着争いのイメージがあります。

⑧ワンミリオンス
重賞2勝の実績から1番人気になりそうな1頭。
今回のメンバーで能力を考えたらこの馬が1番信頼出来そうな馬なのですが、斤量がやはり厳しい。
マリーンCでは今回と同じ57キロで6着。
そして毎度人気になり人気以下になっている着順。
他に積極的に買いたい馬が他にいないために押し出されてこの馬?みたいな感じなのが本音。

⑨ラビットラン
芝ダート兼用と言われ、ローズS1着、秋華賞でも4着の実績から人気を集めそうです。
ただ個人的にはそこまでダート◎?という気持ちはあります。
デビュー戦こそ大楽勝で勝っていますが、500万下では勝ちきれていない競馬。
57キロの斤量に後方脚質と案外不安要素は人気馬の中でも1番あるように思います。

⑩オルキスリアン
名牝ロジータの血を引いていますが交流重賞では厳しいところです。

⑪フラワーオアシス
地方でも勝ちきれない競馬が続いています。
メンバーが弱いといっても中央馬相手には厳しいでしょう。

⑫オウケンビリーヴ
1200mで実績がありますが、血統からも距離延長はプラス。
馬場が悪くなっても実績もあり、オープンの成績こそ無いものの、このメンバーならば一発もあるのではないでしょうか。

⑬マテリアメディカ
メンコは個性的ですが実力はこの中では厳しいところです。


◎ ⑫オウケンビリーヴ
〇 ⑦ラインハート
▲ ⑤ラーゴブルー
△ ③リエノテソーロ
△ ⑧ワンミリオンス

思い切ってこういった狙いにしてみます。
オウケン単勝と印上位の馬連BOX、フォーメーションで3連複といったところです。
スポンサーサイト

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。
キャロット、ノルマンディーに一口出資も行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
792位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索