FC2ブログ

18.09.23 神戸新聞杯(GⅡ)イチオシ

皐月賞馬とダービー馬出走に加え、伏兵陣も出揃い少頭数ながらも非常に楽しみなメンバーです。
ワグネリアンが福永騎手から乗り替わりとなり、より判断の難しくなった感がありますが、良かったら参考にしてみてください。

180923神戸新聞杯
皐月賞馬エポカドーロ、ダービー馬ワグネリアンと期待値は互角。
少し話されて春に重賞である程度の結果を残した馬達が続いています。

9pt ③ワグネリアン
乗り替わりはプラス材料では無いかもしれませんが、逆に乗り替わりが無ければ期待値は単独1位になっています。
ダービーではワグネリアンは完璧な騎乗で、エポカドーロ負けて強しの印象が強くありますが、阪神2400mの条件であればワグネリアンに利があると考えています。
個人的に注目している点はエポカドーロが菊を目指した乗り方になるのに対して、ワグネリアンは次走が決定していません。
つまり次を考えずにフラットな騎乗になると思っているのです。
そこに次を意識したエポカドーロとの乗り替わり等の差が詰まると判断しました。
また、調教の動きもこちらの方が良く仕上がり良好なのもプラス材料でしょう。

9pt ⑧エポカドーロ
目標が菊花賞なだけに恥ずかしい競馬はしないまでも仕上がりは一息。
勿論ダービーは強い競馬をしているだけに軽視は一切出来ませんが、今回は先手を奪わずに控える競馬をすると思っています。
そうなった場合、ワグネリアンの末脚を防ぎきるだけのセーフティーリードは取れないような気がします。
しかも現状こちらの方が人気となっているのでうま味もありません。

6pt ②エタリオウ
距離は長い方が良いだけに適正面ではメンバーの中でも上位です。
ただ、勝ちきれない馬がデムーロ鞍上のため人気を集めています。
評価はするものの積極的に狙いたい馬ではありません。

5pt ⑨アドマイヤアルバ
伏兵で楽しみなのはこの馬ではないでしょうか。
ダービーこそ9着に敗れましたが距離適性の問題はありません。
阪神コースとの相性も良く、陣営としても確実に切符を欲しいところ。
3番手争いなら見劣りはしないです。
スポンサーサイト

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本競馬分析会チーム

Author:日本競馬分析会チーム
独自に期待値指数を作成算出し予想します。
キャロット、ノルマンディーに一口出資も行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
今まで来てくれたお客様
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
PR
人気ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
792位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索